ラマハンは強い?ラマハンの使い方とルーンを独自考察!

どうも。ウソッキーです!

( ^ω^ )

シナリオダンジョンでドロップする風イヌガミのラマハン。

※ラマハンはテライン森で取れます

光イヌガミのベラデオンの存在で弱いと言うイメージが強いと思うのですが、

果たして本当にそうでしょうか?

今回はラマハンの強さや使い方を考察したいと思います。

ごゆっくりお楽しみ下さいね♪

(*´ー`*)

ラマハンのステータス

ラマハンは防御タイプのイヌガミ系モンスターです。

ベラデオン(光イヌガミ)と比較されがちですが、役割は全く異なります。

ベラデオンのスキル3が回復+攻撃ゲージ増加なのに対し、

ラマハンのスキル3は超高威力の防御比例攻撃となっています。

スキル1とスキル2が攻撃力依存であるため、

使い手の評価が割れるんですけどね。

私のラマハンでは参考にはならないので、データで見ていきましょう。

ラマハンのステータス

(風イヌガミ)

レベル40覚醒済み

HP:9555

攻撃力:472

防御力:703

攻撃速度:108

Ls:風モンスター速度23%増加

ステータスの個人的意見

攻撃力が低いことを除けば、パーティーに組み込んでも、

特に足を引っ張るような短所は無い性能になっています。

イヌガミは全体的に速度もあるので、手数の点でも不安はありませんね!

ラマハンのスキル

スキル1:スクラッチ

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力370%

効果:2ターン防御デバフ

発動率:50%

スキルレベル最大8

lv2:発動率10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:発動率10%増加

lv5:ダメージ量10%増加

lv6:発動率10%増加

lv7:ダメージ量10%増加

lv8:発動率20%増加

スクラッチの個人的意見

2ターンの防御デバフをばら撒くことができるイヌガミ系のスキル1です。

スキルレベル最大なら100%発動するので、

的中次第ですが安定感があります。

スキルレベル最大まで幅があるものの、

シナリオダンジョンでドロップするので、

それほど苦労はしません!

スキル2:霧裂き

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力550%

効果:全バフ解除

発動率:100%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

霧裂きの個人的意見

敵に貼られているバフを全部剥がしてしまうスキルです。

サマナには全体剥がしもいるので目立ちはしませんが、

耐久アタッカーで剥がしもこなすと考えたら、かなり有能なスキルです。

切り裂きではなく霧裂きなのはバフはオーラ的な何かなんでしょうかね?

スキル3:息の根止め

スキルCT:5ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:防御力790〜1200%

※相手の残体力が低い程上昇

効果:敵撃破時追加ターン獲得

発動率:100%(条件あり)

スキルレベル最大4

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:スキルCT1ターン減少

息の根止めの個人的意見

倍率が恐ろしく高い防御比例のスキルです。

とは言え相手の残り体力が高ければ倍率は低くなるので、

体力系のモンスターを初手一撃で持っていくのは正直厳しいです。

とは言え耐久力が元々あるので、持久戦になっても良いですし、

戦いが進めば相手側も全員が無傷というわけにはいかないので、

体力が減ったものから狩っていくと言うような中長期戦向きのスキルとなっています。

倒した後の追加ターン獲得も高評価です!

ラマハンの適正

ラマハンの適正は対人を中心に考えると良いでしょう。

①ギルバト&占領戦

②アリーナ(ワリーナ)

③巨人(カイロス)

になります。

対人の役割は単体アタッカーです。

全体に防御デバフをばら撒き、解除と回復もできるモンスターの水オラクルとも相性が良いです。

水オラクルと相性の悪いモンスターは居ないと思いますが。。

他にも雄飛や風燕、★3モンスターだとベラデオンとも相性が良いです。

巨人では「ど安定パ」から1段階上の「中速安定パ」を作るときに役に立ちます。

比較的に集まりやすいモンスターをセレクトしてみました。

アタッカーはラマハンのみです。

大体3分半で行けました。

ラマハンのみだと道中含めて時間がかかりますね汗

ならば火力「しかない」アデラを連れて行きます。

アデラもラマハン同様に防御デバフをスキル1に持っていますし、

純粋なアタッカーですので役に立ちます!

2分で行けました。

人によってルーンの性能差があるので、必ずこうなるとは断言しませんが、

巨人を周回する上で大事なのは、

『安定を保ったままクリアタイムを速くしていく』

事なので、巨人の攻撃を受けられるパーティー

巨人に攻撃を受ける前に押し切れるパーティーかの選択になります。

ラマハンは後者の受けきれる+アタッカーになる方に分類されます。

とはいえ、防御デバフを受けると厳しくなるので、

バフを常に貼り続けるか

デバフを解除できるモンスターを入れるか

を選択すれば良いと思います。

私は今回マーブで解除をしていますが、

コナミヤでも体力と速度があれば良いと思います。

ラマハンのルーン構成

ラマハンをアタッカー仕様にするためには防御力が必要なのですが、

ライバルに同じ純3の

風リビングアーマー(コッパー)

格上に純5の風燕(風パンダ)

がいますよね。

風燕はクリティカル周りを上げていない場合があるのでまだ住み分けが効きますが、コッパーは丸かぶりします。

コッパーには防御無視があるので、ラマハンはアタッカー競争で不利に。。

ただ速度に差がある事、

剥がしを持ってある事

上記の2点から取り付けるルーンに違いが生まれてきます。

ルーン①:暴走反撃

メインオプション

②:速度or防御%

④:クリダメ

⑥:防御%

サブオプション

攻撃以外を全体的に底上げ。

暴走が1番オーソドックスな形になります。

基本的にアタッカーに該当するモンスターは、

暴走との相性が素晴らしいです。

反撃で防御デバフのバラマキも兼ねていますので、

ガチッとハマったら絶大な効果を生みます!

ルーン②:吸血反撃

メインオプション

②:速度or防御%

④クリダメ

⑥:体力%

サブオプション

体力、クリ率、防御を中心に

吸血を持たせて持久戦に持ち込む構成です。

通常のルーン厳選より大きな体力が必要なので難度が増しそうな予感。。

暴走と比べると落ちにくくはなりますが、

手数が減るのでメインアタッカーにするのはやや難儀です。

ラマハンに合うキャラは?

サマナーズウォーはパーティ編成によるシナジーが凄く重要になるゲームです。

ラマハンもそれを活かす組み合わせを行うことで、より強くすることができます!

ラマハンはダンジョンよりもギルバトやアリーナの対人戦向きなので、そっちで考えてみました。

ギルバト

主に防御バフや回復系、防御リーダー系と組み合わせると、よりラマハンの存在感が増します。

ラマハン自体が剥がしや盾割りを持っているので、それらをサポートするモンスターを入れるといいでしょう。

アタッカーを入れてしまうと、サポートモンスターが不足してしまうのでご注意を!

アリーナ

ラマハンをサポートするモンスター2体とラマハンと

共にアタッカーとなるモンスターが必要になります。

水パンダ(黙龍)よりもドラゴンナイト系やペルナなどの厄介なパッシブ持ちを使った方が良いと思います。

サポートモンスターは回復系をメインに防御バフなどモリモリで!

まとめ

ラマハンは取得難易度が低く、誰でも手に入れられるモンスターです。

しかし、ルーン次第で純5と渡り合える性能を持つことができます!

ルーンの自由度もかなり高いですが、ルーンの敷居も高いので根気が必要ですね汗

取り敢えずレベルMAXになったので、これからルーンを取りに向かいます!

使い勝手がより理解できたら、更に追記していきます!

見ていただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする