【純5考察】幅広い対応能力!誰もが欲しがる熊猫武者を独自考察!

最近サブマスをやっているクラーシェさんが、ミラティブを始めたことに喜びを感じているウソッキーです♪

(*´∇`*)

ミラティブで配信の度に私と共にサンドバッグになってくれています笑

私のミラティブ配信では

私と視聴者が親善試合を行う

私が負ける

※大体サンドバッグにされる

親善試合に使われたモンスター+αをルーン含めて見せてもらう

と言うシステムでやっています。

私単体でプレイ配信してもまだまだ未熟で進展性の無いものなので、見ても面白いものにはならないと判断しました。

そこで思いついたのが

「なら視聴している強い人に来てもらって、ルーンのオプションとかサブオプとかをみんなで考察&勉強しよう!」

です。

親善はあくまでおまけで、庭訪問が本命なんですね。

※通称お庭タイム

そのおかげて『おかしな配信』の称号を獲得してしまった訳ですが笑

親善試合をしていて気付いたのは強い人は誰もが使う熊猫武者の存在です。

今回はそんな熊猫武者の考察を実体験や強い方から聞いた内容などを交えながら考察したいと思います。

ゆる〜く楽しんで下さい♪

( ̄▽ ̄)

熊猫武者のステータス

雄飛

(火熊猫武者)

レベル40覚醒済み

体力:10545

攻撃力:615

防御力:823

速度:96

抵抗:40%

LS:味方防御力33%増加

黙龍

(水熊猫武者)

レベル40覚醒済み

体力:12675

攻撃力:648

防御力:648

速度96

的中:25%

LS:味方体力33%増加

風燕

(風熊猫武者)

レベル40覚醒済み

体力:10215

攻撃力:659

防御力:801

速度:96

クリ率:30%

LS:GC時味方防御力44%増加

天狼

(光熊猫武者)

レベル40覚醒済み

体力:12345

攻撃力:681

防御力:637

速度:96

的中:25%

LS:GC時味方体力44%増加

秘影

(闇熊猫武者)

レベル40覚醒済み

体力:10380

攻撃力:801

防御力:648

速度:111

LS:GC時味方攻撃力44%増加

ステータスの評価

控えめに言ってどれも強いです。

控えなければ「どうしてこんなに強くしてしまったんだ!」です。

サマナをやっている方ならわかると思いますが、どのステータスも600以上+突き抜けたステータス有りのお化け性能です。

スキルが弱ければバランスとれるのですが。。

見ていきましょう。

熊猫武者のスキル

スキル1:連環三撃(全色)

対象:単体攻撃

倍率:攻撃力130%×3

効果:2ターン防御デバフ

発動率:30%

スキルレベル最大6

lv2:ダメージ量5%増加

lv3:効果発動率10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:効果発動率10%増加

lv6:ダメージ量10%増加

連環三撃の個人的意見

パンダの基本スキルは3回攻撃+防御デバフというものです。

効果発動率は最大でも50%ではあるものの3回も受けたら流石に防御デバフを付けられます。

防御デバフの効果を考えると凄く痛いスキル1です。

因みに連環とは中国の古い兵法が由来のようで、複数の兵法を繋ぎ合わせて使う方法とのこと。

熊猫武者は何の兵法を組み合わせているんでしょうね?

スキル2:平常心(火、風、闇)

スキルCT:5ターン

対象:①②自分自身、③味方全体

効果①:反撃2ターン

効果②:状態異常回復

効果③:リジェネ2ターン

発動率:①②③100%

スキルレベル最大3

lv2:スキルCT1ターン減少

lv3:スキルCT1ターン減少

平常心の個人的意見

自分自身に状態異常回復と2ターンの被弾時反撃、更に自分を含めた味方全体に2ターンの体力15%回復を付けると言うサポートスキルです。

反撃時はスキル1が発動するので防御デバフを付けられる可能性も高くなり、攻撃を受けても自分のターンで回復が入ります。

更に行動不能以外は解除できるので、自分自身にかかった不利を一掃できます!

リジェネ効果による持久力上昇も頼もしい限りです!

相手に使用された場合は慌てずにこちらも平常心で対処しましょう。

※上手いこと言えてない

スキル2:龍の舞(水、光)

スキルCT:4ターン

対象:敵全体攻撃

倍率:

(攻撃力×100%+体力7%)×3

効果①:バフ剥がし

効果②:スタン1ターン

効果発動率:①②25%

スキルレベル最大6

lv2:効果発動率5%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:効果発動率10%増加

lv5:ダメージ量10%増加

lv6:スキルCT1ターン減少

龍の舞の個人的意見

相手のバフを1つ剥がし、更に1ターン行動不能にする全体攻撃スキルです。

3回目の攻撃でバフを剥がし更にスタンまでばら撒くのですが、これがスキル2なのが恐怖。

全体攻撃という事もあって倍率は控えめですが、スキル1が防御デバフな事もあってなのか意外に火力が出ます。

サンドバッグにされてる私が言うんだから間違いない!

※体力型バサルトの体力が30%くらい持ってかれました

効果が強力な上に最短CTが3ターンであるため、ドンドン撃っていくことができます!

ホント敵にしたくない。。

スキル3:熊猫争覇

スキルCT:5ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:

(防御力80%+相手体力4%)×4

効果:※2ターンランダムデバフ

※それぞれの攻撃デバフ、速度デバフ、ミスデバフの中からランダムで1つ付ける。

発動率:70%

スキルレベル最大7

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:効果発動率10%増加

lv4:ダメージ量15%増加

lv5:効果発動率20%増加

lv6:スキルCT1ターン減少

lv7:スキルCT1ターン減少

熊猫争覇の個人的意見

敵単体にデバフを「これでもか!」と付けるスキルです。

ただし、ランダム性が高く1撃目から4撃目まで全て同じデバフがセレクトされる場合もあります。

※常連さんに調査いただきました

火力に期待できないものの、運がうまい具合にいけば3つ全てのデバフを付けることができます!

デバフサポートと割り切れば、言うほど悪い性能では無いと思います。

追記:ダメージ量14%増加の上方修正が入りました

スキル3:相刺相殺

スキルCT:8ターン

対象:敵単体攻撃

倍率①:対象の最大体力70%

倍率②:対ボス最大体力15%

※自身の現在体力がダメージ上限

効果:与ダメージ分、被ダメージ

スキルレベル最大4

lv2:スキルCT1ターン減少

lv3:スキルCT1ターン減少

lv4:スキルCT1ターン減少

相刺相殺の個人的意見

相手に与えたダメージ分、自分もダメージを受ける自傷スキルです。

その威力はまさに絶大の一言。

相手の体力を70%未満にすれば属性問わず落とすことができる対人特化スキルです。

ただし自身も同じダメージを受けると言う特性上、自身の現在体力がダメージ上限になります。

例えば体力20000の黙龍がいたとして、体力40000のリテッシュを相手した場合、自身の現在体力以上のダメージは与えられないため、19999がダメージ上限になります。

そのため、相手の大体の体力把握して且つ黙龍自身の現在体力を把握してから使う必要があるスキルです。

ガッチリハマった時の強さは格別です!

※視聴者談

私も欲しい。。

スキル3:風雲

対象:自分自身(パッシブ)

効果①:攻撃時、防御力160%追加ダメージ

効果②:被攻撃時、攻撃ゲージ20%上昇

風雲の個人的意見

風燕のスキル3は攻撃を受けると20%の攻撃ゲージ上昇と

攻撃時に防御力比例の追加ダメージを与える攻撃した時も攻撃を受けた時も役に立つパッシブです。

忘却を受けると発動しなくなりますが、スキル2で自分に付いているデバフを取り除くことができるので、パッシブの働きを失う事は中々ありません。

スキル1の攻撃力を底上げしてくれる面も凄く良い!!

他のスキルとの和合性もあり、とてつもない威圧感を持って場を支配することができます。

スキル3:鋼気

対象:①自分自身②敵味方全体

(パッシブ)

効果①:場で行動ゲージ上昇スキルが使用された時、自身の行動ゲージ20%上昇

効果②:行動ゲージ上昇スキルの上昇値半減

※ボスのスキルと同じパッシブを持つモンスターには影響無し

鋼気の個人的意見

場全体の行動ゲージ上昇スキルの上昇値を半分に削り、尚且つ自分の行動ゲージを補充する、自己主張モリモリなパッシブスキルです。

行動ゲージ上昇系のスキルは主導権を握るのに重要な要素ですし、使い手も沢山います。

それらの効果を半減させて、自分自身の行動ゲージを上昇させるのですから、場に居るだけで試合のパワーバランスを変える力を持っています。

因みにリモーションも半減されます!

※ウソッキー体験済み

味方の行動ゲージ上昇も阻害するので、パーティに加える際は天狼を軸に戦うか、若しくは行動ゲージ上昇系スキルをおまけ程度に扱うかの選択になります。

ご利用は計画的に!!

スキル3:熊猫無双

対象:自分自身(パッシブ)

効果①:自分より攻撃力の低い相手から受けるダメージを35%軽減

効果②:自分より攻撃力の低い相手へのダメージ量50%増加

効果③:自ターン時、与えたダメージの30%体力回復

スキルレベル最大4

lv2:回復量◯%増加

lv3:回復量◯%増加

lv4:回復量◯%増加

※数値を現在調査中

熊猫無双の個人的意見

2018/12/20のアップデートでスキルがパッシブに変更となりました。

自分自身の攻撃力で受けるダメージを軽減し、

与えるダメージを増加させる攻守両面を睨んだスキルとなっています。

攻撃バフが付くと、ほぼダメージを35%カットすることができますが、

攻撃デバフが付くと、実質忘却を受けた状態になります。

相手に攻撃バフがいない場合はこちら側が攻撃バフモンスターと組み合わせることで、

ダメージ35%カットを有効活用することができます!

活用していきましょう!

熊猫武者のルーン

雄飛のルーン

雄飛のルーン構成は割とたくさんあって、レイドと死ダンでの使用が一般的になっています。

私の場合、対人でも使いたいので私の考えるルーン構成も載っけときますね!

まぁ、まだ調合してませんが笑

多すぎて絞れないんで私の独断と主観を交えて紹介いたします!

ルーン①:暴走、破壊or果報

とにかく動ける確率を増やしてスキル2のサポートとスキル1&スキル3のデバフをばら撒く積極性の高い火パンダです。

オプションは

2:防御%

4:クリダメ

6:防御%

で耐久を意識したスタンスになると思われます。

サブオプでその他の部分を補う形が理想ですね。

雄飛のデバフはスキル同士では被っていないのでスキル1の後にスキル3を使っても問題ありません。

スキル2が暴走発動で何回も回転したら使う側は頼もしいですね♪

果報か破壊かの選択は死ダン用か対人用で分けられます。

ルーン②:激怒、α

ルーン②はレイドで使うときに利用されるタイプです。

αの部分は各々が上げておきたい部分(ステータス上昇系)が当てはまります。

スキル3が相手体力依存であるためにクリダメが採用されているんですね!

オプションはルーン①の時と同様です。

私のルーン:果報、破壊×2

完全に対人にしようと考えています。

対人に関しては火力に期待が持てないので、攻撃が無駄にならないように破壊をセットしたいと考えています。

少しでも蓄積ダメージを増やすために2つ付けて、あとは味方とジリジリ追い詰めていくいやらしい編成が完成したら嬉しい限り!

オプションは

2番:速度

4番:防御%

6番:体力%

であくまでも場に残り続ける方針を取りたいと思っています!

黙龍のルーン

水パンダのルーン構成の主流は暴走ですが、主流では無いながらも愛用されてる構成が複数あります。

今回はその中で4つ紹介します。

ルーン①暴走、意志

1番使われている構成です。

水パンダの様な対人万能モンスターは動いてなんぼなためこの様に組まれています。

オプションは

2番:速度%

4番:体力%

6番:体力%

がメインで

2.4.6番:体力%

が次にきます。

どれだけ速度を載せられるかで優先順位が変わるとのこと。

※ワリーナ赤2の方談

ルーン②:絶望、α

スキル2のスタンを高い確率でかけたい人が使う構成です。

良い暴走ルーンがないから使うと言う方もチラホラ。。

スタン抽選を2回受ける事ができて、ルーン側が発動した場合は確定スタンが取れるので効果的ですね!

ルーン③吸血、α

暴走が流行る前に流行っていたタイプの構成です。

スキル3の自傷スキルをカバーするためにこのようになってます。

使用後は1発で持ってかれる危険をある程度回避できるので、今も愛用者がいる構成になっています。

サポートモンスターにイマイチ不安がある方は使ってみてはいかがでしょう。

オプションもルーン①と変わりません。

ルーン④迅速、意志

サマナYouTuberのサマーベイブさんが利用している構成です。

速度の厳選が大変なものの機能したらシャカシャカ動く!

スキル2の剥がし効果でセアラの爆弾を通りやすくする仕事の他、先制スタンの恐怖を相手に与える仕事人ですね。

余談ですが私の迅速ラカンもここから思いついたのです!

風燕のルーン

風パンダのルーンは暴走1択です。

スキル1しか攻撃が無いのでとにかく動き回るルーン構成になります。

ルーン①暴走、破壊or意志

風パンダを編成に加える場合、メインアタッカーは風パンダ、もしくはペルナやデオマルスと組んでダブルアタッカーとして起用される場合が主です。

アタッカーは回転率を上げるのが一番なので暴走になります。

オプションは

2番:防御%

4番:防御%

6番:防御%

が一般的ですが、

2.4.6.のうち2つを体力%に変えて火力よりも持久力を取る事も選択肢の1つです。

体力に変える場合は必然的に破壊になりますね!

因みに4番をクリダメにしてもパッシブの追加ダメージ分はクリダメ%が乗らないため、通常のクリダメアタッカーと比べたら恩恵は低いです。

天狼のルーン

水パンダ同様になります。

ただし、吸血は要りません!

秘影のルーン

闇パンダはパンダの中で唯一の純アタッカーです。

速度が111と高いのでそれを活かすために速度の上乗せをする必要があるし、

火力でゴリ押す必要もあるため、ルーン構成も回転を高めるか一撃の威力を高めるかの2択になります。

ルーン①:暴走、反撃or破壊

一般的なアタッカーのルーンそのままの構成で充分な破壊力を得る事ができます。

2番:攻撃%or速度

4番:攻撃%orクリダメ

6番:攻撃%

です。

ガレオンを持っている場合、ガレオン→秘影の流れで主導権を握る事ができると思います。

暴走の代わりに迅速で高速にするのも面白いかもしれませんね!

攻撃%にするかクリダメにするかは攻撃%をどれだけ上積み出来るかと相談すると良いでしょう!

ルーン②激怒、破壊or反撃

一撃の威力をより高めるルーン構成です。

スキル1しか攻撃を持たないため、火力が不足しがちなのを補うようなルーン構成です。

味方に行動ゲージを補うモンスターを連れて行く事で回転数を上げましょう!

オプションはルーン①と同じ水準で機能します!

まとめ

熊猫武者は水と風が単純明快に強く、それ以外が残念と言われがちですが、そもそもの戦い方のスタンスが違うので一概にそうとは言えません。

実際パンダはどれも強いです!

パンダをお持ちの方は是非、そのパンダに合うルーンで運用してくださいね!

以上です!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする