老いて尚盛んな酔拳使い!ドランクンマスターを独自考察

どうも!風ドランクンマスターのホアンを育成中のウソッキーです。

( ´ ▽ ` )

ドランクンマスターを使用している人ってあまり見かけませんよね。

理由の大半がその『見た目』

萌え要素を求める日本人にとってはとっつきづらい見た目になってしまったのは仕方ないとして、肝心の中身がどのようになっているのかわからない人も居るかと思います。

強さが分かれば使う人も出てくるかもしれません!

なので今回は、ドランクンマスターの考察をしていきます。

因みに訳すると『酔いの達人』

多分一番近い訳なはずですが、どちらにせよ意味が分からない笑

今回もごゆるりしていってください♪

(*´ー`*)←私もほろ酔い

ドランクンマスターのステータス

シャオチュン

(火ドランクンマスター)

レベル40覚醒済み

体力:8565

攻撃力:747

防御力:494

速度:99

クリティカル率:30%

Ls:GC時攻撃力21%増加

マオ

(水ドランクンマスター)

レベル40覚醒済み

体力:8400

攻撃力:714

防御力:538

速度:99

クリティカル率:30%

Ls:GC時体力21%増加

ホワン

(風ドランクンマスター)

レベル40覚醒済み

体力:8235

攻撃力:736

防御力:527

速度:99

クリティカル率:30

Ls:GC時的中26%増加

テンジン

(光ドランクンマスター)

レベル40覚醒済み

体力:9060

攻撃力:659

防御力:549

速度:99

クリティカル率:30

Ls:GC時速度16%増加

ウェイシン

(闇ドランクンマスター)

レベル40覚醒済み

体力:7905

攻撃力:769

防御力:516

速度99

クリティカル率:30

Ls:GC時クリ率増加

ステータスの個人的意見

全体を通して攻撃力が及第点という以外はステータスが低く、打たれ弱い印象を受けます。

ダンジョンやギルバト攻めに使う場合は火力に特化させても良いかと思われますが、ステータスのバランスを取りたい場合はかなりのルーン要求をされると思います。

ドランクンマスターのスキル

ローリングパンチ

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力180%

効果①:防御無視

効果②:1ターン攻撃デバフ

発動率:①100% ②80%

スキルレベル最大6

lv2:ダメージ量5%増加

lv3:効果発動率10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:効果発動率10%増加

lv6:ダメージ量10%増加

ローリングパンチの個人的意見

ドランクンマスターは、毎ターン使えるスキル1に防御無視と攻撃デバフという凶悪コンボを持っています。

攻撃力が標準レベルなので火力はそれなりにありますし、クリティカル率も覚醒で初期値が30%になるので使い勝手は良いです。

反撃などと組み合わせても効力を発揮するのは良いですね!

スキルレベル最大ならデバフ発動率も100%になりますので、的中を上げて攻撃デバフをばら撒くのも良いでしょう!

ドランクンキック(火、闇)

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力200%×3

効果①:敵撃破時追加ターン獲得

効果②:スキル1追加発動(対象はランダム)

発動率:①100% ②:30%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

ドランクンキックの個人的意見

敵を撃破出来れば即時ターン獲得という条件付き暴走攻撃が火ドランクンマスターと闇ドランクンマスターのスキル2です。

表記されていませんが多段攻撃(3回)です。

200%×3≒600%(敵の防御が関係するのでイコールにはならない)ので火力としてはまずまずですかね。

30%の確率とはいえスキル1の防御無視が発動するのは脅威ですね。

もう一杯(水、風、光)

スキルCT:4ターン

対象:味方全体回復

倍率:攻撃力240%

効果①:2ターン、クリ被弾率減少バフ

効果②:スキル1追加発動(対象はランダム)

発動率:①100% ②30%

スキルレベル最大5

lv2:回復量10%増加

lv3:回復量10%増加

lv4:回復量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

もう一杯の個人的意見

回復とクリティカル被弾率を下げてくれる有能なスキルになっています。

サマナのアタッカーにおけるクリティカルは凄く重要な存在です。

ペルナ然り、ルシェン然り、クリティカルを前提で構成されているので、

もう一杯のようなクリティカル被弾率を下げてくれるスキルは(被弾しない前提ではあるものの)凄く助かります!

回復量も攻撃力をガッツリ上げてやるとヒーラーとして機能しますね♪

こちらも30%の確率でスキル1が発動します。

トラパンチ(火)

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力400%×2

効果①:攻撃後、味方2ターン攻撃バフ

効果②:スキル1追加発動(対象はランダム)

発動率:①100% ②50%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

トラパンチの個人的意見

高火力+味方に攻撃バフを付与する攻撃的なスキルが火ドランクンマスターのメインスキルになります。

味方にアタッカーがいる場合はより高い効果をもたらしてくれます。

銀平などの攻撃力で回復力が増すモンスターと組むとシナジーを生むことができます。

最短で3ターンで繰り出せるのも凄く良いですね!

スキル1が追加で発動するのも相性が良いです!

オットセイパンチ(水)

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力720%

効果①:攻撃後、味方行動ゲージ15%増加

効果②:攻撃後、味方2ターン速度バフ

効果③:スキル1追加発動(対象はランダム)

発動率:①②100% ③50%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

オットセイパンチの個人的意見

攻撃後に速度を強化する水ドランクンマスターのメインスキルになります。

速度はどのモンスターにおいても大事なものになりますし、

速度が速いことでデメリットがあるとしたらアリシアのスキル2の被ダメージが増えるくらいなので、大したことではありませんね!

速度を上げることで火力が増すラグマロンなどと組ませると優秀なサポーターとして活かすことが出来ると思います。

こちらもスキル1が50%の確率で追加発動します。

強すぎん?

鳳凰キック(風)

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力250%×3

効果①:防御デバフ

効果②:攻撃後、味方2ターンリジェネ

効果③:スキル1追加発動(対象はランダム)

発動率:①75% ②100% ③50%

スキルレベル最大6

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:発動率10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:発動率15%増加

lv6:スキルCT1ターン減少

鳳凰キックの個人的意見

相手の防御を削り、味方を継続回復させるスキルが風ドランクンマスターのメインスキルになります。

耐久力に難があるドランクンマスターですから、回復スキルは心強いばかりです。

防御弱化をかけられるので、味方のアタッカーを助けられる点もGood!

威力は低いものの多段なので、光ジョーカーのゴマカシなどにも撃っていけるのは良いですね!

因みにスキルレベルの発動率はデバフに関する発動率なので、スキル1の追加発動は50%固定です。

コウノトリキック(光)

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力270%×3

効果①:2ターン回復阻害

効果②:ダメージ25%分味方回復

効果③:スキル1追加発動(対象はランダム)

発動率:①75% ②100% ③50%

スキルレベル最大6

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:発動率10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:発動率15%増加

lv6:スキルCT1ターン減少

コウノトリキックの個人的意見

2ターンの回復阻害を与え、与えたダメージ25%分味方を回復する光ドランクンマスターのメインスキルです。

特定の条件下で強い効果を発揮します。

ハルパスやアルタミエルなどの持久戦に強いモンスターに押すことが出来るのがメリットですね!

与えたダメージ25%分なので回復はおまけ程度と考えて良さそうです。

こちらのスキル1追加発動も50%固定で上がることはありません。

毒蛇パンチ(闇)

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力270%×3

効果①:1ターン持続ダメージ

効果②:味方2ターンクリ率バフ

効果③:スキル1追加発動(対象はランダム)

発動率:①②100% ③50%

スキルレベル最大6

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:ダメージ量10%増加

lv6:スキルCT1ターン減少

毒蛇パンチの個人的意見

3回の攻撃で持続ダメージを撒くことができる、闇ドランクンマスターのメインスキルになります。

3回の攻撃で最大3つまで持続ダメージを付けることができます。

スキル1の追加発動も加味すると与えるダメージはかなり大きなものになると思います。

味方のクリティカル率を上げることも出来るので、クリティカルで効果を発揮するモンスターと組ませると面白い動きを見せてくれるかも知れません。

まぁクリティカルで効果を発揮するモンスターは、大概自身で100%補完してる場合が多いんですがね汗

ドランクンマスターの使い方

スキル1に防御無視+攻撃デバフなど有用なスキルを持つのがドランクンマスターです。

足りない耐久性をデバフで補うのが目的なのかも知れません。

それぞれどの様なルーン構成が良いのでしょうか。

私の高性能(自称)エアプで考察しましょう!

シャオチュン

全てのスキルが攻撃寄りの火ドランクンマスターは耐久にステータスを振るよりも攻撃にステータスを振った方がより効果を発揮すると思われます。

ルーン①:激怒&刃

2番:速度or攻撃%

4番:クリダメ

6番:攻撃%

サブオプも攻撃モリモリにして一撃の性能を高めることが目的になります。

スキル1の火力も上がりますし、攻撃バフが付いた時の火力は舌を巻きます!

ただし耐久面がすっっっごく弱くなるので、シールドと免疫がセットで必要になるのが悩みどころ。。

ルーン②:暴走、刃

2.4.6番:①と同様

スキル3→スキル1や

スキル3→スキル2(敵撃破)

→スキル1

などのコンボ攻撃ができる可能性があります。

耐久性が無い分、より動いてもらうのが目的になります。

ドランクンマスター自身がメインアタッカーになることは基本的にはありませんが、メインアタッカーとして使いたい場合は暴走スタイルの方が良いと思います。

ルーン③:反撃、破壊×2

2番:速度or体力%or防御

4番:体力%or防御%

6番:体力%or防御%

組み合わせは体力2防御1か速度体力防御になります。

スキル1が防御無視なため、破壊をメインにすることで体力をゴリゴリ持っていくことができます。

防御無視に破壊が付かないとはどこにも表記されてないので、大丈夫だとは思いますが要検証ですね!

耐久性を上げても素の耐久がないので、仲間にも剣デバフを撒き散らして貰う必要がありますが、生存率は従来のドランクンマスターよりあるのではないでしょうか。

マオ

スキル2に回復+クリティカル被弾率ダウンバフ

スキル3に速度バフ+行動ゲージ15%上昇

と小器用なスキルを持っている水ドランクンマスターは回転率を上げることで効果を発揮すると思います。

固まったテンプレが存在していないので私の想定になるのですが、それでもよろしければご覧ください。

ルーン①:暴走、果報

2番:速度

4番:防御or体力

6番:防御or体力

組み合わせは速度防御体力になります。

サブオプは回復力も考慮して満遍なく上げていければ使いやすくなると思います。

回転率を上げると言えば暴走になりますよね♪

クリティカル被弾率を下げるとはいえ、必ず受けずに済むわけではないので過信は禁物です。

攻撃を受けることでゲージを補充することができるので、動ける頻度は確実にアップできます。

スキル2の回復力も考慮すると攻撃力は欲しいです。

サポーターにするにもアタッカーにするにも中途半端ではありますが、パーティが崩れないためのバランサーとして機能してくれると思います。

ルーン②:意志、保護、果報

2.4.6番:ルーン①と同様

初手で役割を果たすことを目的とした任務遂行型の水ドランクンマスターです。

最初のターンでスキル3を使用して、次のターンでスキル2を利用。

又は最初にスキル2を利用してから、次のターンにスキル3を使用。

どちらからでも良いですが、これらの行動を取った後はお察し。

効果が残っているうちに他のモンスターで相手を1体でも多く撃破できれば、水ドランクンマスターの存在も無駄ではなくなるのではないでしょうか。

ホワン

恐らくドランクンマスターの中では、使用率が高いのが風ドランクンマスターです。

主にダンジョンのヒーラーとして使うのが一般的かと思います。

私は対人でも使いたいので、そちらも合わせてどうぞ!

ルーン①:猛攻、集中

2.4.6番:攻撃%

サブオプ:的中を中心にその他

ヒーラー適性を見込んでのルーン編成です。

回復力はルーンの練度次第ですが、銀平を上回るとも言われています。

主にダンジョンで使用される場合の構成ですね!

対人適性を考えると、持ち前の(?)耐久難を披露してしまうと思います。

巨人やタワー、異界などで使うには効果的な構成と思われます!

ルーン②:暴走、果報

2番:速度

4番:体力%or防御%

6番:体力%or防御%

サブオプ:耐久面を意識

対人使用する際の構成です。

ルーン構成上少ない回復量を補うために、

とにかく動いてもらいます。

速度を上げるため、耐久に不安が残ったままになるので、

果報で更に動けるようにしたいところです。

ルーン③:破壊、反撃、果報

2.4.6番:体力%×2、防御%×1

サブオプ:速度と体力%と防御%

反撃と破壊を組み合わせて相手を削る、

持久戦用風ドランクンマスターです。

電卓で計算して見たのですが、

★6ルーン×2で体力126%

★6ルーン×1で防御力63%

とした場合

体力:8235+10376=18611

防御力:527+332=859

となります。

LSや施設レベルでこの数値よりは若干カバーできるものの、

低いものを上げてもカバーしきれない面があるので、

サブオプも速度を上げつつ、耐久を上げておく必要があります。

サブサポーターであり、微量の効果ではあるものの、破壊によるアタッカーのサポート役として、

特殊バランサーとして機能してくれれば良いと考えています。

サブオプを妥協するとペルナやライカや水イフのクリティカルでワンパンされることも大いにあるので、

しっかり鍛えたいところですね!

テンジン

他のドランクンマスターに比べて、攻撃力が低い代わりに体力が高いのが光ドランクンマスターの特徴です。

しかしスキルが他のドランクンマスターと同じく攻撃力依存であり、

スキル3の回復力は与えたダメージが関係することから、ややチグハグなんですよね。。

正直一番悩みました。

ルーン①:猛攻、保護

2番:速度

4番:攻撃%

6番:攻撃%

サブオプ:体力を中心に耐久

ステータス全般が半端になってしまいますが、回復量やダメージ量を考えると一番良い形にまとまると思います。

半端とはいえ相手を選ばない光属性であるため、

与えるダメージの通りは3色ドランクンマスターよりも良くなります。

受けるダメージも強打を受けにくいため、クリティカルだけ注意したいですね。

すみません。光はこれ以外思いつくものがありませんでした。

ウェイシン

火ドランクンマスターと同様にスキルが全て攻撃に割り振られています。

攻撃力も備わっているので、攻撃に特化させた方が用途があると思います。

ルーン①:激怒、刃

2番:攻撃%

4番:クリダメ

6番:攻撃%

サブオプ:クリダメ中心

とにかく一撃の性能を高めました。

厳しい1体を撃破し、3vs3にする為の構成です。

3vs3になる理由は闇ドランクンマスターで1体を撃破したあと、

ほぼ間違いなく闇ドランクンマスター自体が落とされる為です。

相手のモンスターを倒しきる為の火力が必要ですが、一番型にハマる構成だと思います。

リモーションやメイガンのゲージアップ+バフなどのフォロースキルが必須になる点も注意!

ルーン②:暴走、刃

2.4.6番:①同様

先ず、前提として暴走することが条件になります。

そのため、①よりも安定性に欠きます。

暴走しなかった時の反動が他のモンスターに比べて大きいんですよね。。

対策はシールドや無敵を貼ることです。

耐久力がないので付け焼き刃になってしまいますが、相手の手数が若干増えるので、何もないよりは生き残る可能性が増えると思います。

まとめ

いかがでしたか?

今回は

「コンパクトにまとめよう!」

と意気込んではみたものの、

書き始めたら止まらなくなりますね笑

ドランクンマスターの話に戻りますが、

調べれば調べるほど耐久面に難があり、

どの様に使うのが良いのかを凄く考えました。

個人的な順位としては

①風ドランクンマスター

②水ドランクンマスター

③火ドランクンマスター

④闇ドランクンマスター

⑤光ドランクンマスター

の順位かと思います。

あくまで暫定ですが。

手持ち次第で運用が変わりますし、

ドランクンマスター自身メインアタッカーとして使いづらいので、

運用する場合はパーティ構成も個性的になる様な気がします。

とはいえやっぱり全スキル面白いですし、対人以外のコンテンツでも使っていける性能を持っているので、

ご興味のがあれば育てることをお勧めします!

私はホワンを対人用に育ててみたい!!

以上です!

閲覧いただき有難うございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする