タルタロスの迷宮!ギルドメンバーと共にタルタロスの迷宮を実践!

大型アップデート来ましたね!

ギルドメンバーと共に進む新しいダンジョンタルタロスの迷宮が

本日(2018/7/20)実装されました!

早速我らがSAVARSも行ってまいりましたので、その実践レポを今回は紹介しようと思います。

タルタロス迷宮の仕様

①同キャラ使用可能

迷宮では同キャラの使用が可能です。

強力なサポートを2体同時に使ったり、同一アタッカーを設置できるのはすごく嬉しい処置と思います。

1日に3回クリアが可能

負けても失うのはスタミナのみです。

使用したモンスターはクリア時のみ翌日まで使用不可になります。

探索回数も減りません。

タルタロス迷宮の仕組み

タルタロスダンジョンではクリアした難易度に応じてポイントが貰えます。

規定ポイント到達でステージクリアとなり、その規定ポイントもダンジョン毎に違います。

ノーマルで30ポイント

ハードで40ポイント

ヘルで50ポイント

と難易度で取得ポイントが10ずつ加算されていきます。

他にもダンジョン毎に別の制限やルールが変わります。

制限なし

普段と変わらずノーマルルールのステージです。

制限がないことを意味します。

タイムアタック

私の挑んだものはwave20まであり、制限時間は3分でした。

waveとはバトル数ですね!

難易度設定が不可で、最低クリアwave数が6でした。

因みにwave6のレベルは

ノーマル以下であったためクリア自体は出来ると思います!

wave11辺りからハードの難易度に切り替わります。

因みに私はwave13で力尽きました。

スキルCT増加

まだ挑戦していませんが、スキルCTが1ターン増加するダンジョンです。

普段使っている時と勝手が変わるので、それも加味したパーティーで挑まないといけないですね!

救出

救出は名前の通り、バトル1で囚われているモンスターを連れて、尚且つそのモンスターを脱落させずにクリアしなければならないダンジョンです。

私はヘルのクリアが出来なかったため、ノーマルで挑戦。

救出したモンスターは自パーティーに加入するため、

4体編成で挑むことになります。

バトル1で囚われているモンスターが真ん中に表示されました。

今回はシェノンみたいです。

ランディを連れてきたのに笑

その後、下の表示に囚われているモンスターが表示されていたと気づく

周りのモンスターを倒してから救出モンスターを助け出した方が安全かと思います。

救出するとこのように加わります。

当然敵のキーモンスターの弱点属性になっているため、狙われやすいです。

回復やバフを付けて守ってあげましょう。

ボンバー

解除不能の爆弾をつけられる、対策不可能なダンジョンです。

蘇生モンスター必須ですね!

こんな感じで爆弾リレーが始まります。

残り1ターンです。

バサルトが消し飛びました。

爆弾を受けたら即死になるので、

蘇生モンスターを育成してない方は手早く突破してしまえば大丈夫そうです!

速度制限

どれくらいダウンさせられるのかわかりませんが、少なくとも私のモンスターはノーマルでも全部先制を取られてしまいました。

しっかりとした耐久を積む必要があると思われます。

タルタロス迷宮の難易度

ノーマルからヘルと普段と同じく難易度設定が出来るわけですが、

そのノーマルからヘルの難易度は普段とは別格です。

因みに難易度は挑戦する毎に変えることが出来るので安心です♪

ノーマルで30レベル。

体感ではノーマルタワー40〜50くらいでした。

追記:バージョン4.0.8からイージーが追加されました

問題はハードからです。

ハードで40レベル。

体感ではハードタワーの40〜50くらいです。

ただし、速度は強化されている模様。

敵からガンガン攻撃を仕掛けられます。

私のハードタワーの記録は51階ですが、バトル1ですら勝てませんでした。

中々歯ごたえのある難易度となっています。

ヘルで50レベル

最早未知の領域です。

クリアできるのは上位層のプレイヤーですね!

難易度が高いため、ハードやヘルは躊躇する方も多いと思いますが、

仮に負けても、スタミナしか減らないので

一度挑んでみてから勝てなければ難易度を落とすなどの行程を踏んでも良いかと感じました。

タルタロス迷宮の中ボス

タルタロスの迷宮には3体の中ボスがいて、それぞれ特徴を持っています。

共通の点は

①自パーティー行動後ゲージ増加

②速度デバフやゲージ減少に耐性

③最大体力比例攻撃系を軽減

④持続や行動不能に耐性

となります。

カイロス系のボスと異界系のボスのちょうど中間くらいの性質です。

攻撃デバフや防御デバフは効果ありますので、これらのデバフを持つモンスターを連れて行く事をオススメします!

コトス

毎ターン持続をばら撒いてくるコトスです。

持続をばら撒くだけなら良いのですが、

通常の持続ダメージは自身のモンスターが行動する際に受けるのですが、

コトスの攻撃時も発動するようになっています。

勝てない方の大半は持続によるダメージを頻繁に浴びるため、回復が間に合わなくなるためです。

対処法としては免疫&解除を連れて行くことです。

コトスの魔力には剥がしがないので、免疫を貼っておけば余剰ダメージを受けないので殴り合いも可能になります。

ヴェラジュエル(火アークエンジェル)や雨師(水仙人)を持っている人は使うべきだとは思いますが、実は他にも方法があります。

上記の3体はそもそも持続ダメージを受けません!

風ミイラのナミブだけ被ダメも増えるので悩みどころですが、水リビングアーマーは使ってみても良いかと思います!

レオス

毎ターン氷結効果のある攻撃を行うレオスです。

凍結状態になると何もできないままレオスのターンになってしまうので、

こちらも気をつけなければなりません。

仕様を付いた裏技に近いものと思いますが、

カミラやラキュニでのヘルクリア事例もあります。

正攻法は火と同様に免疫をループさせつつ、集中の魔力だけ壊す方法ですね!

それ以外にも

上記の5体は凍結を受け付けないのでご一考ください

ギエス

風の中ボスギエスは毎ターン吸血効果を持っています。

持久戦に持ち込まれたら厄介です!

火や水と違い、免疫は不要です。

代わりに蘇生と回復。

そして回復阻害を連れて行く必要があります。

全ての魔力がギエスの耐久を促すものとなっている点に注意して下さい。

アタッカーはペルナやイウヌウ などのパッシブで蘇るモンスターが効果的で良いです。

蘇るモンスターをアタッカーとして使う場合は激怒の魔力を倒し損ねても、

パッシブが残ってる場合は大丈夫なのですが、

復活パッシブ持ちの最大体力がパーティーの中で1番低い事と、必ず回復阻害をつけている事が条件です。

蘇生モンスターを用意する理由はパッシブが戻る前に倒された場合に備えたものになります。

蘇生モンスターはパッシブでもスキルでも構いませんが、

絶対に蘇生可能なモンスターにしましょう!!

※現在調査中、勝てないんよ泣

タルタロス迷宮の報酬

報酬ですが、

ギルドポイント+マナストーン

が貰えます。

この他にメインである

①練磨石

②ジェム

③ルーン

のいずれか1種類を貰えます。

①②③のどれかはランダムであり、どのセットになるかもランダムです。

私は果報をチョイス!

レジェンド美味しいです♪

もちろん悲しい時もあります。

クリア後の報酬が豪華なので、ギルドに参加してない方は、今すぐギルドに参加しましょう!

私がギルマスをしている、SAVARSもギルメン募集しておりますので、

加入希望の方はコメントでご一報ください!

おまけ

ギルドアップデートのあれこれ

ギルドショップに購入可能な建物が出来たので、

事前登録で得たギルポ200を使って購入!

ラインナップはいつもの魔法ショップと似ていますが、

闘志のルーンであったり、秘密ダンジョンモンスターの召喚書が売られている場合があります。

更に★4モンスターの召喚書のカケラやレジェンドのジェムなども発見しました!

今まで以上にマナが重要に汗

ラインナップ数のロック解除はギルドレベルで解除されるようで、

ギルドレベルはどうやったら上がるのか調べたら

ギルドを見ると

アーチブメントがありました。

達成できるのはいつになるかなぁ笑

ギルドレベルが上がると、カイロスや異界でのステータスアップなど恩恵もあるので、頑張りたいですね!

以上です!

見ていただきありがとうございます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする