ラピスは優秀!ラピスの使い方を深掘りしてみた。

どうも、ウソッキーです!!

( ・∇・)b

いつもながら唐突ですが、ラピス使ってますか?

ミッション報酬として、プレイさえしていれば誰でも100%手に入るモンスターですので、持ってない方はいないと思います!

火山周回やタワー、占領戦の★4防衛やランク次第ですがアリーナやワリーナでも使うことが出来ます。

火の異界でも使えるので、本当に優秀です!

ただ、これらは適したルーンであればです。

幅広く適性のあるルーンから特化性を追求した構成まで、

ラピスの可能性は広いですね!!

ごゆっくり楽しんで下さいませ!

✌︎(‘ω’✌︎ )

ラピスのステータス

水の魔剣士

レベル40(覚醒済み)

体力:9885

攻撃力:736

防御力:582

速度:90

Ls:味方の攻撃力25%増加

ステータスの個人的意見

体力と攻撃力が平均的で、防御力がやや低く、速度が致命的に遅いのが特徴的です。

いかに速度をカバーしつつ、その他のステータスを底上げできるかが運用の鍵になります。

私のラピスは耐久の低さとクリ率の低さがネックになっていますが、ハマれば猛威を振るいます。

ハマらなければお察し。。

ラピスのスキル

ラピスを含めて、魔剣士のスキル1は特殊で、全員が同じ訳ではありません。

今回はラピスですので割愛致しますが、その他の魔剣士達も別記事で紹介致します。

スキル1:殺到する鉄刃

対象:敵単体攻撃+敵全体攻撃

攻撃倍率:

単体→攻撃力100%×2

全体→攻撃力200%×1

効果:攻撃毎に対象のゲージ25%減少

発動率:50%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量5%増加

lv3:ダメージ量5%増加

lv4:ダメージ量5%増加

lv5:ダメージ量15%増加

殺到する鉄刃の個人的意見

スキル1で相手の行動ゲージを削ることができる強スキルです!

3回攻撃で3回目が全体なのがスキル1で良いのか!?

しかも行動ゲージ削るって!?

と驚きを隠せないスキルです。

攻撃倍率自体も決して悪くなく、

クリダメ型で防御デバフが相手にあれば申し分のない働きを見せます。

スキル2:解き放つ魔弾

スキルCT:4ターン

対象:敵複数攻撃(AIによる優先度有)

攻撃倍率:攻撃力190%×4

効果:2ターン防御デバフ

発動率:50%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:発動率10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:ダメージ量15%増加

解き放つ魔弾の個人的意見

体力の低い敵を優先して攻撃する特殊な多段攻撃です。

秘密ダンジョンのように5体以上いて、且つ体力が同じ場合はランダムに4体となります。

4体ならば全体に1回ずつ入り、2体ならそれぞれ2回ずつ。

3体ならば体力がより低い方に2回、残りに1回ずつ。

と言うように、対象が選べません。

対象が選べないと言うデメリットは確かに存在しますが、

2ターンの防御デバフと言う強力なメリットが存在しているため、

実質デメリットを感じません。

敵が1体になった時はメインウエポンにもなるスキルです!

スキル3:取り立てる魔力

スキルCT:4ターン

対象:敵全体攻撃

攻撃倍率:攻撃力400%

効果①:与ダメージ分回復

効果②:ゲージ25%吸収

発動率:①②100%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:ダメージ量15%増加

取り立てる魔力の個人的意見

ゲージ吸収と吸血を発動率100%で使うことができるやり過ぎなスキルです!

スキルレベルを最大まで上げると、ダメージ量が45%も増加するため、

火力面で評価しても間違いなくメインウエポンとして君臨します。

スキルの強さだけを評価するならば、純5のモンスターに決して引けを取らない強さです!

ラピスの評価

速度と防御力が低いため、そのままだと打たれ弱いのが欠点ですが、

それを補うように強力なスキルが揃っています。

つまり、弱点である速度が補えれば強く闘えるモンスターです。

あとは耐久によるデバフサポートにするか、火力に振ったアタッカーにするか、バランス型にするか、

ルーン構成が読みにくいモンスターに仕上げることが出来ます!

言い換えれば速度が補なければ何をしても使いこなせません。。

ラピスのルーン

ラピスのステータスもスキルも『致命的な速度』を除き優秀である事は分かって頂けたと思います。

火山の引率に使われるのが最も多い使い方ですが、それだけでは勿体ない!

ここからはシーン別に適したルーンを考えてみたいと思います。

火山HELL用

火山は大体どの組み合わせのルーンでもいけます。

大事なのは練度とレア度です。

レア4ならミッションで貰える吸血です。

レア5以降も速度で上を取れているのは前提として、ルーンをしっかり叩ききれていれば行けます!

ただし、速く周回したい場合はまた一工夫が必要です。

HELLで速く周回するためには敵モンスターより速いこと。

ある程度の火力があること。

更に速くしたい場合はラピスを高校生に変幻させていること。

上記の3つを気にしましょう。

実際、どれくらいの速さがあればボスで上を取れるのか検証します。

私のラピスは速度をかなり意識しているため今回の検証には使えません。

因みに火山は平均30秒台です。

いい感じの速度を探しました。

色々試した結果、アリシアで確認できました。

速度は96+43です。

速度のトーテムは9%増加です。

アリシアの速度は96なので

96×9%=

となります。

速度は小数点以下切り捨てなので

96+43+8となり、

詳しい計算式は↓をご参照ください。

ルーン、施設の計算式

では参ります。

ギリギリ上を取っています。

誤差のレベルですね。

速さが足りればラピスはゲージダウンを持っているため、周回できます。

スキル2の特性上、全部ワンパンは難しいので、

平均周回速度は30秒前後に落ち着くようになると思います。

タワー用

タワー運用は絶望か暴走です。

絶望ルーンはスタンよる足止め、暴走はゲージダウンによる行動妨害になります。

絶望ラピスはその他のコンテンツでも使えるので、汎用性が高いのもポイントです。

絶望の場合

絶望ラピスは耐久型でも火力型でも構いません。

ですがタワーは敵の耐久が高いので、火力より耐久の方が相性が良いです。

タワーではスキル1とスキル3を使い、スキル2は基本的に使用しません。

常に全体に攻撃出来るので、スタンの発動率は高いです。

暴走の場合

暴走の場合は耐久型になります。

あまり例になる暴走ルーンがなかったので、ステが悲しくなってますが、言い換えればまだまだ伸び代あります!

体力、防御、的中、速度と必要なものはたくさんありますが、完成したら心強いです。

スキル1とスキル3だけではなくスキル2の防御デバフも使って、味方をサポートする型です。

この場合、ラピスとは別のスタン用モンスターや行動妨害モンスターを加えてください。

速度も速ければ速いほど良く、全体にファーのパッシブを与え続けるようなものです。

発動率がネックですが、手数は稼げるので充分運用可能だと思います。

ギルバト、アリーナ用

ギルバトとアリーナも前述同様、

絶望か暴走です。

構成自体は同じですが、暴走は火力型でも良いと思います。

耐久型でノーアタッカーパーティーの一員として運用するのも良いとは思いますが、

大半の場合はアタッカーが必要なので、サブアタッカー兼妨害要因として使う方がメリットがあります。

自身の手持ちと相談して決めると良いでしょう。

異界用

使用箇所は火の異界です。

絶望が通じませんし、暴走するメリットもありません。

そのため、ルーンは激怒をお勧めいたします。

クリダメ型ラピスなら周りの爆弾を持っていく確率も上がりますし、

グロッキー状態のボスに対して防御デバフを打ち込む役割と火力で稼ぐ事ができますので、

おそらく火異界のラピス運用では最適解になると思います。

画像がない理由は激怒を持っていなかったためです!!

エアプを卒業出来る日を私が1番待ち望んでいます_:(´ཀ`」 ∠):

まとめ

いかがでしたか?

一口にラピスを使うと言っても、

アタッカーかサポーターか

スタンかゲージダウンか

など、選択肢が出てきます。

それは対処する相手も同じで、

対策を間違えると

銀3帯ではありますが、結構な確率で事故ってくれます。

※★4拠点

一見戦えそうに見えますよね?

それはラピスが本来は遅いからであって、速ければ読み間違いも起こります。

ランディ、オリオン、アースドリル防衛は謎ですが、ここから下がっていくかと思います。

ラピスは拘れば結果を出してくれるモンスターなので、あなたも私と一緒にコダワリラピス作りましょう

╰(*´︶`*)╯♡

以上です!

見ていただきありがとうございました!

追記

ラピスの速度が更に盛られました。

クリ率の甘さが解消されていませんが、今後に期待ですね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする