モンスター調合を使って誰を作る?調合モンスターを紹介②

過去記事の修正をしてたらやたら時間がかかってしまったウソッキーです。

(´;Д;`)ツカレマシタ

期間空いちゃったのはそのせいです。

その間考察も何もやってなかったので汗

言い訳は醜いので、早速本題へ参りましょうぞ!

醜いのは顔だけで充分だ。。。

前回、調合モンスターの★5は紹介しました。

今回はその②になります。

内容は★4のモンスター達ですね!

風九尾から水ウンディーネまでを書いていきます。

残りは次回で。

★4のモンスターも11体いるので、また大変な事になりそう。

※主に文字数

私も頑張って書いていくので、ご覧になってるあなたも頑張って読んでください!

いぐぞぉぉぉぉぉ!!

(☝︎ ՞ਊ ՞)☝︎

調合★4モンスターのステータス

アラン

(風九尾の狐)

レベル40覚醒済み

体力:9885

攻撃力:944

防御力:373

速度:102

Ls:風属性攻撃力40%増加

ステータスの個人的意見

防御力が致命的に低い代わりに高い攻撃力を持っているのが特徴のモンスターです。

耐久を補う場合、防御力にいくら振ってもなかなか上がらないため体力に振ることをオススメしますが、

防御デバフが入ってしまうと体力をどれだけあげても心許ないですね。。

使う際はシールド持ち、免疫持ちと組み合わせると良いでしょう。

因みに攻撃力はモンスター全体の6位になっています。

ジョジョ

(火ジョーカー)

レベル40覚醒済み

体力:9555

攻撃力:659

防御力:681

速度:103

Ls:ダンジョンで防御力33%増加

ステータスの個人的意見

平均的にステータスが割り振られています。

特に言うことがないです笑

スサノ

(水忍者)

レベル40覚醒済み

体力:8070

攻撃力:911

防御力:527

速度107

Ls:水属性速度30%増加

ステータスの個人的意見

高い攻撃力と速度が魅力的な水の忍者です。

私は占領戦などのコンテンツで使っています。

リーダーにすると自身だけではなく味方の水属性も速くなるので、

使い方によっては大きな成果を上げてくれますよ!

バレッタ

(火シルフ)

レベル40覚醒済み

体力:11205

攻撃力:681

防御力:549

速度:105

Ls:味方速度19%増加

ステータスの個人的意見

高い体力とそつなくこなせる速度を持ったモンスターです。

防御力がやや低めですが、致命的になるわけではありません。

タワーで使われることが多いので、持っていて損はないですね!

ミケネ

(水ウンディーネ)

レベル40覚醒済み

体力:8895

攻撃力:790

防御力:593

速度:96

Ls:水属性防御力40%増加

ステータスの個人的意見

サポーターなのにも関わらず、

何故か攻撃力にステータスが割り振られてしまっています。

その攻撃力は攻撃タイプの水ブーメラン(サブリナ)よりも上です。

高い攻撃を活かすことができれば良いのですが。。

調合★4モンスターのスキル

アラン

スキル1:火の玉

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力130%×3

効果:2ターンミスデバフ

発動率:15%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量5%増加

lv3:ダメージ量5%増加

lv4:ダメージ量5%増加

lv5:ダメージ量15%増加

火の玉の個人的意見

確率が低いながらミスデバフを取り付けることが出来るスキル1になっています。

低い防御力を補うために必要なスキルですね!

スキルレベルを最大まで上げると1.3倍の攻撃になるので、使う際は必ずスキルレベル最大にしましょう!

スキル2:魂奪い

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力580%

効果①:与ダメージ分回復

効果②:最大体力超過分2ターンシールド

発動率:①②100%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

魂奪いの個人的意見

与えたダメージの分だけ回復ができる吸血スキルです。

スキル1の火の玉とも相性が良く、アランの継戦能力を維持するのに一役かっています。

高い攻撃力もあって、一撃性は一線級のスキルです!

スキル3:甘いささやき

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力800%

効果①:2ターン速度デバフ

効果②:2ターン攻撃デバフ

効果③:2ターン防御デバフ

効果④:デバフ付の対象にダメージ50%増加

発動率:①〜④100%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

甘いささやきの個人的意見

攻撃力全体6位の攻撃力から放たれる800%の超火力攻撃です。

ただでさえ高い火力を誇っているのにも関わらず、

攻撃、速度、防御にデバフを与えるというスキルは単体ですが、驚異的ですね!

最短3ターンなので、良スキルである事に間違いありません!

ジョジョ

スキル1:カード飛ばし

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力360%

効果:2ターン回復阻害

発動率:70%

スキルレベル最大6

lv2:発動率5%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:発動率10%増加

lv5:ダメージ量10%増加

lv6:発動率15%増加

カード飛ばしの個人的意見

ジョーカー系のスキル1です。

回復阻害をスキル1で使えるモンスターは割と多いので、

あまり特別感はありませんね。

火力も高いというわけではなく、平均的。

普通過ぎますね。

スキル2:サプライズ爆弾

スキルCT:5ターン

対象:敵全体攻撃

倍率:攻撃力400%

効果①:2ターン爆弾デバフ

効果②:発動時、的中50%上昇

発動率:①②100%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量5%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

サプライズ爆弾の個人的意見

爆弾をつけられるモンスターはジョジョの他にも居ますが、

その中でデビルモンを使わずにスキルマを目指すとなると、

調合で作れるジョジョが最短でスキルマにできます。

その代わりに他の爆弾持ちモンスターと比べると倍率が落ちます。

的中が50%上昇するのは高評価ですね。

マーブなどでターンをガンガン回して上げるとより効果を得られると思います。

爆弾持ちは他の種族だとコボルト小僧3種とオラクル2種しか居ないので、

意外と貴重なんですけどね!

スキル3:火炎の魔法

スキルCT:5ターン

対象:敵全体攻撃

倍率:攻撃力420%

効果:3ターン持続ダメージ

発動率:100%

スキルレベル最大4

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:スキルCT1ターン減少

火炎の魔法の個人的意見

ジョジョのスキル3は持続ダメージがメインのスキルとなっています。

火力等の性能を見ても低くはないものの決して高くもなく、普通です。

なんですけども、素のステータスを考えると火力不足です。

スキル2の爆弾を考えると持続ダメージでジリジリ削る動かし方の方が良いかと思います。

スサノ

スキル1:手裏剣

対象:敵単体攻撃

倍率:

攻撃力(【速度+145】÷0.5)%

効果:1ターン持続ダメージ

発動率:100%

スキルレベル最大6

lv2:ダメージ量5%増加

lv3:ダメージ量5%増加

lv4:ダメージ量5%増加

lv5:ダメージ量10%増加

lv6:ダメージ量10%増加

手裏剣の個人的意見

持続ダメージ+高い火力が望めるスサノのスキル1です。

初期速度のスキル倍率は330%です。

速度が200で倍率が423%

速度を300で場合523%

と速度が速ければ速いほどスキルの倍率が化け物になって行きます。

素の攻撃力が911と高いこともあるため、

バフデバフなしでもアタッカーに張られてある保護を破壊して、

且つ体力半分持っていけるポテンシャルを秘めています。

※私は受けた側

スキル2:熱風斬

スキルCT:3ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:

攻撃力(【速度+150】÷0.5)%

効果:行動ゲージ50%減少

発動率:100%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量5%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

熱風斬の個人的意見

スキルレベル最大で2ターンに1回使うことができるゲージ減少持ちの攻撃スキルです。

威力はスキル1の上位互換であり、初期の速度で407%です。

速度が200で500%

速度が300なら600%となります。

スキル1よりも強力なので、スキルが使える状態なら直ぐに使っていくべきスキルです!

スキル3:明鏡止水

対象:自身(パッシブ)

効果①:クリ被弾率50%減少

効果②:抵抗50%増加

明鏡止水の個人的意見

格好いいパッシブ名ですね!

クリティカルの被弾率を50%も減らすので、

火属性のクリダメ型モンスターに強く出られます。

抵抗値が50%も増加するので、スタンなどにも強くなります。

、、、ただし、素の耐久力がないので、ある程度カバーしないと

クリティカルを受けていないのに倒されます。

抵抗が65%でも防御デバフとか行動不能を受けます。

と説明が真逆に成りかねないので、

耐久と抵抗もカバーしておいた方が良いと思います!

バレッタ

スキル1:羽飛ばし

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力380%-20

効果:1ターン自身にクリ率バフ

条件:クリティカル発生

発動率:100%(条件参照)

スキルレベル最大4

lv2:ダメージ量5%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

羽飛ばしの個人的意見

バレッタのスキル1はクリティカル発生時に自身にクリティカルバフがかかるという不思議なものです。

バレッタをクリダメ型で仕上げることはあまり考えられないですし、

クリティカル発生でバフと考えるとそもそもクリティカルが高い必要があるので、

あまり意味を感じないです。

絶望ルーンがミス発生時に発動しないとなるなら話は少しだけ変わりますが、果たして。。

スキル2:乱気流

スキルCT:4ターン

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力600%

効果:攻撃ゲージ全減少

発動率:100%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5:スキルCT1ターン減少

乱気流の個人的意見

相手の攻撃ゲージを根こそぎ持っていくスキルです。

相手の行動順を狂わせたり、強力な敵の行動遅延を行う際に役に立ちます。

スタンや凍結と合わせると更に効果的ですし、良スキルですね!

スキル3:フェニックス飛ばし

スキルCT:5ターン

対象:敵全体攻撃

倍率:攻撃力400%

効果:3ターン持続ダメージ

発動率:100%

スキルレベル最大4

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:スキルCT1ターン減少

フェニックス飛ばしの個人的意見

2つの持続するを3ターンの間取り付けることができるスキルです。

タワーなどの体力が高い敵に凄く良いですね!

火力は全体の中で見て高いわけではなく、素の攻撃力も高くはないため、あまり出せません。

持続ダメージがメインのスキルです。

ミケネ

スキル1:氷落とし

対象:敵単体攻撃

倍率:攻撃力410%

効果:1ターン凍結

条件:クリティカル発生

発動率:100%(条件参照)

スキルレベル最大4

lv2:ダメージ量5%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

氷落としの個人的意見

凍結を常時発動できる夢のあるスキルです。

発動と的中は別問題ですが、差し引いてもやっぱり良いですね!

強いて言うなら『クリティカル発生』←これがくせ者で、

バレッタと同じくクリダメ型には決して向きません。

その理由はまた後で記載します。

スキル2:水の怒り

スキルCT:4ターン

対象:敵全体攻撃&回復

倍率:攻撃力280%

効果①:2ターンミスデバフ

効果②:1番体力が低い味方25%回復

発動率:①50% ②:100%

スキルレベル最大5

lv2:ダメージ量10%増加

lv3:ダメージ量10%増加

lv4:ダメージ量10%増加

lv5::スキルCT1ターン減少

水の怒りの個人的意見

全体攻撃でミスデバフをばら撒くサポート型の攻撃スキルです。

威力が低く攻撃力790を活かせません。

400%あれば状況は変わると思われますが。。

ただ、ミスデバフの効果を考えると決して無駄ではなく、

あって困ることの無いスキルになっています。

スキルレベル最大でCTが3ターンになるので、

回転率を上げることでばら撒き耐久に持ち込むのが良いかと思われます。

免疫がない事が必須条件になりますが。。

スキル3:甦り

スキルCT:7ターン

対象:味方単体復活

効果①:戦闘不能→体力40%復活

効果②:魂の守護バフ

効果③:1ターン免疫

効果②条件:自身に発動(免疫無し)

発動率:100%

スキルレベル最大3

lv2:スキルCT1ターン減少

lv3:スキルCT1ターン減少

甦りの個人的意見

味方を復活させるだけではなく、免疫効果もつける事ができる強スキルです。

味方が体力型なら尚更効果は高いですね!

スキルレベル最大で5ターン発動出来るため、

スキル2同様回転力勝負になりますね!

それぞれの使い道は?

ここからはモンスター各自の適正を考えていきますが、

私が作って損はないと感じる順番で書いていきます。

その方が見やすいかもしれませんからね!

※既に手遅れな気はしている。

バレッタ

バレッタは持続ダメージとゲージ全減少と2つの有効打を持っています。

適性があるのは

①試練のタワー

②ギルバト、占領戦

です。

試練のタワーでは敵の体力が通常よりもはるかに高いので、

ダメージソースとしてスキル3が活かされます。

ギルバトと占領戦では防衛に使うとPTに求められる速度が厳しいので、おススメできません。

攻撃時の弾数が少ない時に速度リーダー兼務で使うことができます。

ルーンは絶望一択です。

スキル3で絶望効果であるスタンが発動すれば、

相手に何もさせずにダメージだけを発動させることが出来ますし、

スキル2のゲージ減少を組み合わせると、

相手の行動をより制限することが可能です。

バレッタを実際に使ってみてわかったことは、

『妨害に特化したモンスター』

という事でした。

間違いなく作って損はないと思います。

スサノ

使っている人が少ない現状ですが、

敢えて調合で作ると考えて見た結果、作った方が良いモンスターであると思います。

適性は

①ドラゴン(カイロス)

②ギルバト、占領戦

です。

ドラゴンで言うと、以前イベントでヴェルデハイルが貰えるイベントがありましたが、

始めて間もない人は入手機会が無かったと思います。

ヴェルデハイルはドラゴンの高速化に必須モンスターと言われていますし、

私もそう思います。

しかし1分台の中速化ならスサノで代用可能です。

パーティーはこの様にしてみました。

クリーピーのみレアガチャ限定ですが、極力誰でも取れるモンスターにしました。

スサノ:調合

ラピス:ミッション報酬

メイガン:未知からも出る

クリーピー:レアガチャ

ローレン:日曜秘密ダンジョン

です。

スサノは

スキル1に持続ダメージ

スキル2にゲージ50%ダウン

とドラゴンに対して凄く効果的です。

素の攻撃力もあるので、削りも優秀です。

スサノ自体のステータスに残念感があって仕方がありません。

良いルーンが調達できていませんので。。

ルーンは迅速刃です。

刃付いてるのに、、クリ率が。。。

いずれ暴走反撃にする予定ですがいつになることやら汗

スキルはマックスです。

ラピスのステータスはこんな感じになっています。

速度を+103まで積んでいるため防御デバフもゲージダウンも火力も、

このパーティーの中で頭一回り高いので凄く頼りになります。

ルーンは絶望反撃

道中の対応にも使えます。

仕事多すぎるから給料(ルーンの練度)上げろとボヤいてきそう。。

スキルもマックス!!

ラピス強いんだぞ!マジで!!

※ラピス教より

この編成の場合はガレオンよりメイガンの方が相性良いです。

ラピスが防御デバフを使えるので、ゲージアップと念のための防御バフ、

剥がしと強化阻害で免疫封じ。

強化阻害は意味がありませんでした。解除されます。

持続で追加ダメージとボスで特に役に立ちます。

メイガンの入手法がガレオンよりも遥かに容易なのもポイント高いですね!

メイガンは未知の召喚書、ソーシャル召喚、不思議でも出ます。

私のメイガンはルーンがガバガバですが、

基本的にルーンが弱い私の中では早い方なんです泣

ルーンは迅速忍耐を付けています。

もちろんスキルマックスです。

問題のクリーピーです。

引けた人は使った方が遥かに良いのですが、いない場合は剥がしモンスターを増やしましょう。

最悪ローレン2体編成なども可能だと思います。

ローレンを2体目を持ってないから細かくは分かりませんが。。

ルーンは迅速集中なのですが、

的中が43%しか無いので、集中にしている意味がない気がしますが。。

一般的には暴走反撃の耐久害悪型ですが、

私はフルアタ型のクリーピーを目指す少数派なのでこんな感じになってます。

色々足りてませんがね!!

スキルはガバガバです。

巨人でも利用しているローレンです。

単体攻撃ではあるものの、

ゲージダウンと防御デバフ、剥がしを持っています。

ルーンは暴走元気が付いてました。

多分サブオプ恵まれた速度2番が元気しかなかったためだと思いますが。

しかし暴走を取るのに暴走を使うのはジレンマですよね?

大丈夫です。

迅速で代用可能です。

その際は速度を200以上にするように心がけて下さい。

最終的に暴走反撃になればより良しです!

クリアしました。

実はこのスクショにはカラクリがありまして、

記事を書いてからチャレンジしたものです!

つまり、上の考察は

完全なるエアプ!!

流石私のエアプだぜ✌︎(‘ω’✌︎ )

(自画自賛)

このようにステータスが明らかに不完全でもクリアは可能です。

ていうか、いつもの私の編成よりクリアタイム早い。。

ルーンを練りこめば、更に安定してタイムが縮みそうです!

対人で使うとするならばリーダーで利用する事になるのですが、

サブの水属性はバフ系1体でokです。

それこそメイガンで充分です。

もう1体は火力と回復系を持っているモンスターであれば充分です。

属性は問いません。

アラン

次に紹介するのはアランです。

高い火力と紙レベルの防御力。

見事に極端なステータスです。

適性は

①巨人(カイロス)

②水異界

③異界レイド

です。

風の攻撃力を40%も増加させるリーダースキルがあるので、

リーダーとして運用する事になります。

そのため対人戦は適性外です。

対人で単色パを作るのは相当なルーンを採取できる人のみの特権です。

サブで運用するなら別ですが、

耐久が極端に低いアタッカーを採用するのはリスクが高すぎるので、やめた方が良いです。

ミケネ

ミケネは蘇生と回復が扱えるサポート要員です。

適性は

①ギルバト、占領戦

のみです。

その他コンテンツでは活かせる場所がありません。

スキルが貧弱なため、攻撃力が全く活かせませんが、

サブアタッカーを含めアタッカーを務めるなら他のモンスターを選んだ方が無難です。

反撃は凍結の可能性を加味してのものです。

凍結を特に必要としないのならば、免疫か破壊にするのが良いと思います。

ジョジョ

全体爆弾持ちのジョジョも適性は限られます。

適性は

①ギルバト、占領戦

②アリーナ

のみです。

爆弾以外の有効打に欠けるのが残念でなりません。

しかし、爆弾持ちの中で唯一誰でも手に入れられるモンスターでもあります。

と言うことはスキル上げも当然できるわけで。

そういう意味では作っても良いと思いますが、

セアラなど爆弾を即爆発させる起爆装置がいない場合は無理して作る必要はないと思います。

まとめ

いかがでしたか?

バレッタ以外使っている人など稀ですが、

考えれば使い道はあります。

強モンスターを引くまでの繋ぎでもよし。

拘って極み型を作るもよし。

ホントサマナは奥が深いですねぇ。

※上手いこと言えてない

以上です!

次回は残りの調合★4モンスターになりますね!

また日数を頂くと思いますが、

お待ちいただければ幸いです。

見ていただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする