ドラゴンの攻略法は3つ!ドラゴン10Fの攻略法!

どもども〜ウソッキーで〜す。

毎日サマナ頑張って行きましょう!

( ・∇・)ダレノマネカワカルカナ?

※私はただの一視聴者です

私は今ドラゴンの周回を毎日行っています。

ドラゴン周回は巨人と比較した場合

①ルーン売却時のマナ取得率が高い

②対人戦で有効な暴走、保護が取れる

③防御アタッカー向きの守護が取れる

となります。

問題は

『巨人よりも難しい』

ということです。

意識して対策をすればクリアは可能なので、今回はドラゴンの攻略法を3つご紹介します。

それぞれパーティーコンセプトがあるので、コンセプト通りに作れるモンスターとルーンがあれば他のモンスターでもクリアできるようになります。

コンセプトが無ければ手持ちがどんなに豪華でも勝てないのが

サマナーズウォーらしいというか何というか笑

ドラゴンダンジョンの特徴

ドラゴンダンジョンは持続ダメージの数に応じてドラゴンの攻撃力が上がる仕組みになっています。

更に補助役のクリスタルを倒すと痛い反撃が待っています。

このため中央突破が1番楽なのですが、

8Fだと無敵クリスタルがあり、

9Fだと実質リモーションクリスタル

10Fは3ターン免疫クリスタルと

クリスタルのせいで8Fからクリアが難しくなっていきます。

特に3ターン免疫を発動する10Fは対策をしないと難しく、免疫を剥がさなければずっとドラゴンの免疫は発動し続けます。

ドラゴンは体力が豊富で防御デバフや攻撃バフが無いと殆どダメージを与えられません。

残り体力が3割を切ると攻撃力が更に増すので、

持続ダメージ数によっては体力マンタンから一撃で落とされてしまいます。

そのため、コンセプトは

①3割を切っても耐えられる様に編成する

②ドラゴンのターンが来ない様にゲージ操作をして戦う

③ドラゴンの1〜2回目の攻撃が来る前に火力で押し切る

となります。

③がクリアタイムが1番早く、

①がクリアタイムが1番遅くなります。

因みに私は②で戦っています。

私の中で

1分半未満が高速

1分半〜3分が中速

3分〜が低速

と考えていて

③高速 ②中速 ①低速

となります。

1分未満の超高速もありますが、私はルーン力が足りないので未だに不可能です。

安定感は

③≦②<①

なので①も別に全てが悪いわけではありません。

クリア率の低いうちは無理に②や③を狙わずに①で戦うようにしましょう!

但し①で周回するのは効率が良くないので、あくまでも最初のアーチブメント解除にお使い下されヽ(´o`;

全ての攻略に必須なステータスがあり、それは一定以上の

『速度』

なので、速度が足りない人はまず巨人を周りましょう。

速度の壁を超えた人で①〜③どれを選ぶかは

これから説明する内容と手持ちのモンスター、ルーンを見て決めて下さい!

①低速安定型パーティー

①の編成はリーダーに体力を増加or防御を増加させるモンスターをリーダーに設定します。

主にリーダーとなるモンスターは

おすすめ体力増加Ls

★5モンスター

ヴェラモス

サマナ界トップクラスのコンテンツ適応力はここでも輝きます!

調合で作れる上に、Lsは味方の体力を無条件に33%上昇させるというもの。

難点は作るまでに要する時間がすんんんんごい掛かること。

ヴェラード

対人コンテンツやタワーで使用される事が多いヴェラード。

スキル2とスキル3が全体攻撃+凍結効果なので道中の戦いも楽になります。

体力リーダーであり防御比例の全体攻撃モンスターなので、

耐久力の高さが頼もしいです!

でも、ガチャ産純5。。

雷師

光属性からの純5!

引けたら発狂もののモンスターです。

体力リーダーである他、魂の保護をスキル3に持っています。

引く確率は3色純5と比べて更に低くなっています。。

タオール

水属性のモンスターを体力50%増加させるLsを持っています。

リーダーにする場合はサブを全て水属性で染める必要があります。

ドラゴンではサブとして使う人も多く、火力も頼りになります。

ヴェラジュエル

火属性のモンスターを体力50%増加させるLsを持っています。

ドラゴンに火属性で挑むのは更に時間がかかりますが、

ヴェラジュエル自身がデバフ解除+3ターン免疫のスキルを持っているので、

持久戦に強いのが特徴です。

シグマルス

調合で作れる火力のみに特化した水鳥はカイロスダンジョンでは体力リーダーとして使えます。

敵体力比例の攻撃をスキル2とスキル3にそれぞれ持っているため、

Lsだけではなく、火力面でも大きく貢献します。

但しペったぺたのゼラチン装甲なので、サブにダリオンかディアスが必須になります。

アイリエル

タオール同様水属性モンスターの体力を50%増加させるLsを持っています。

タオールが火力面であるのに対し、アイリエルは回復面での貢献が期待できます。

★4モンスター

ドラコ

味方の体力を25%増加させるLs自体は多くいるのですが、

ドラコは2ターン免疫を持っているのでリーダー候補として使えます。

他にも体力増加のリーダースキル持ちは居ますが、

ダンジョンの噛み合わせを考えて選んでみました。

属性反映のモンスターはパーティーを単色にする必要があるので注意が必要です。

おすすめ防御増加Ls

★5モンスター

美猴王

味方の防御を33%増加させるLsの他、

攻撃を受ける回数が増えれば増えるほど火力が増していくパッシブスキルを持っているため、

持久戦になれば火力もそれなりに出ます。

デバフ解除や免疫と組み合わせれば持久戦に持ち込めます。

バステト

美猴王同様味方の体力を33%増加させるLsを持っています。

3ターンのシールドと攻撃バフを持っているため、

耐久面も火力面も貢献できます。

ライカ

火属性モンスターの防御を50%増加させるLsを持っています。

ライカはパッシブで1発辺りの最大ダメージを自身の最大体力35%までに抑えるスキルを持っているので、

ドラゴンの攻撃自体で倒される確率は低くなります。

サブにはラキュニなどのサポートキャラが良いでしょう。

チャウ

水属性モンスターの防御を50%増加させるLsを持っています。

パッシブに行動終了時に自身の体力を10%回復するスキルを持っているので、生存能力は高いです。

チャンドラー

味方モンスターの防御を44%増加させるスキルを持っています。

オート操作だと対象は選べませんが、『護衛』という味方の盾になるスキルを持っています。

素のステータスも高いため、味方を生かす効果に期待が持てます。

雄飛

調合で作れるモンスターです。

味方の防御力を33%増加させます。

スキル2に味方全体リジェネスキル

スキル3に相手体力比例を持っているので、

無駄なく立ち回ることができます。

体力と防御を鍛えればドラゴンで倒される確率も低くなりますね!

体力増加と比べると雄飛を除き入手するためのハードルが高いんで、

あくまで持っている場合はリーダーとして使っても大丈夫という感じです。

サブモンスターの条件

サブモンスターは火力よりも耐久力と回復&解除やスキルチャージ、軽減系持っていることを求められます。

勿論免疫があるなら免疫でも良いです。

コナミヤ

役割:回復&解除

マーブ

役割:解除+スキルチャージ

アーマン

役割:回復

ベラデオン

役割:回復&ゲージ増加

タルク

役割:回復&防御バフ

ダリオン

役割:ダメージ軽減

と秘密ダンジョンなど比較的簡単に取れるモンスターだけでもこれだけ居ます。

ヴェラモスリーダーの場合は上記のモンスターの中から選べば7分〜10分くらいでクリアは可能です。

あくまで入手しやすいモンスターからセレクトしているので、

ラキュニとかデルフォイなどのスキルの良いモンスターがいる場合はそちらを選んでも問題ありません。

ただし、中途半端に火力モンスターを入れても立ち回りにくくなるだけである点は注意が必要です。

ルーンは迅速を軸に

②:速度 ④⑥:体力%or防御%

でサブオプも速度と耐久に割けば大丈夫です!

速度は170くらいで足りると思います。

実際にやってみます。

パーティーはこんな感じです。

バサルトのところはタルクで大丈夫です。

ベラデオンのところがダリオンでも勿論大丈夫!

私はダリオン作ってないので使えませんが。

8分掛かりましたが無事(10周中3回事故りましたが)クリアしました。

モンスター達のルーンはこちら

ヴェラモスは速度に少々不安が残りました。

200はあった方が良いかもしれません。

私のマーブは暴走になっているのですが、(検証的に)幸か不幸か全く暴走しませんでした。

迅速の場合は体力があと5000はあった方が良いかもしれませんね!

こっからは速度が足りてない勢になります。

行動回数に不安が残ります

速度は180は欲しいです。。

私のバサルトは体力型なので、これならタルクで良いかと思います。

タルクなら素の体力があるので速度を上げるのもバサルトよりは楽かと思います。

1番不安だったコナミヤです。

速度108とは笑

体力も全然足りませんが、

マーブが暴走だったり、決意ルーン3つでパーティーの防御力が24%増加していたり、

バサルトの全体攻撃があったりと少々強すぎたかなぁと感じたのでハンデということで!

戦ってみて感じたのはボスだけではなくバトル3も辛いことです。

バトル3ではザイロスの両端にいるクリスタルにターゲットする手間が必要です。

あとはターゲットをしなくてもオートで勝てるのでアーチブメント解除にどうぞ!

中速周回型パーティー

中速周回パーティーからはリーダーを速度リーダーにするのがセオリーです。

速度リーダーじゃない場合も可能ですが、ルーンの厳選が非常に大変になるので注意。

ヴェルデハイル

ドラゴンダンジョンの申し子と呼んでも過言ではないモンスターです。

ドラゴンダンジョンの周回リーダーに超高確率で起用されています。

パッシブでクリティカル発生時に味方の攻撃ゲージを上昇させるスキルがあるので、

パーティーの行動回数を大きく引き上げます。

Lsが速度28%上昇であるため速度自体も底上げしてくれます。

持っている人は積極的に使いましょう!

因みにたまに(わざとかもしれないが)見かけるのですがヴェルデハイルのLsはダンジョンのみ適応なので、

対人などで間違ってもリーダーにしないように注意して下さい。

スサノ

水属性の速度を30%増加させるLsを持っています。

属性が水に限定されてしまいますが、10Fドラゴンが火属性であることを考えると悪い選択肢ではありません。

スキル2に行動ゲージ50%減少を持ち、最短で2ターン発動なので、回転率を上げるとドラゴンの行動を制限できます。

※抵抗されたらしゃぁない

免疫を剥がすモンスターと組み合わせて使うとダメージとゲージダウンで上々のクリアタイムを出します。

スサノ自身がパッシブでクリティカル被弾率を50%下げて、更に抵抗力50%増加をもっているので、

耐久力が低い割にはドラゴンの攻撃で倒されることが他のモンスターに比べて遅いのも特徴です。

その他速度リーダーはスキルが噛み合わないので、おススメは上記の2体です。

サブモンスターの条件

サブモンスターは剥がしとゲージダウンを多く入れるとドラゴンにターンを回さずに倒すことができます!

ゲージダウンモンスターだけではなく、ゲージアップモンスターもいるとより安定するようになります。

候補として

ローレン

速度低下と剥がし、ゲージダウンと防御デバフとドラゴンに欲しいものを満遍なく取り揃えています。

剥がし効果はスキル2にあるので行動回数を増やしてスキルの回転力を上げる必要があります。

暴走>迅速であるため、扱うには暴走があった方がより良いです。

クリーピー

剥がし(奪取)と速度低下を高確率で発動出来ます。

パッシブにバフ奪取効果があるのでスキル1で免疫を奪うことが出来るのが強みです。

メイガン

スキル2に剥がし、スキル3に攻撃防御バフを持っているので、攻撃を受けた場合も生存力を高める働きをします。

ベラデオン

スキル3で回復とゲージアップ、スキル2に剥がしを持っています。

ドラゴンで扱う場合は暴走がベストです。

高速周回型パーティー

実際モンスターの選択肢が1番幅広いパーティーです。

リーダーはヴェルデハイルが一般的ですが、

シグマルスの様な耐久リーダーでもエシャリオンの様な火力リーダーでも可能です。

パーティーは攻撃に全総力をかけて、速度も速くする必要があります。

防御デバフも必須になるので攻撃バフ+防御デバフのモンスターを連れていくと良いでしょう。

ルーンの質は①②と比べても非常に高いものを求められます。

因みに巨人産のルーンでも高速周回は可能です。

この領域まで来る人は既に自身のコンセプトを認識している人なので、説明は不要かと思われます。

というか幅が広すぎて限定できないんです汗

まとめ

いかがでしたでしょうか?

低速クリアと中速クリアはある程度の縛りを受けますが、高速周回は縛りを基本受けません。

サマナーズウォーはモンスターよりもルーンの質がものを言うゲームなので、

速くクリアを目指すのなら先ずは巨人でより良いルーンを発掘する必要があります。

上級者の方が「とりあえず巨人を周り続けなさい」と言うのにはこうした理由があるんですね!

※私も口酸っぱく言われました

ただ、オートクリアのアーチブメントもありますし、

対人戦で有利な暴走ルーンが取れるのもまた事実なので、

初心者の方は巨人を周回しながら、

時に気分を変えるためにドラゴンに入るのが良いかと思い、

この様な記事を書きました。

私も今高速化に向けて再び巨人を周回しているところです。

そんな私から一言。

ドラゴンを速く周回したければ先ずは巨人を周りなさい!

以上です!

見ていただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする