ゆるい感じにサマナ日記vol.6

ご無沙汰してます。

ウソッキーです。

ヽ(;▽;)ノ

雷帝の調合ラゲの為に今絶賛火山周回中です。

全くルーン掘る暇がありませんし、

無課金での調合ラゲはオススメしません。。

とは言え、★5モンスターを確実に手に入れてスキラゲも可能となるとやりたくなってしまうのが人の欲という話何というか笑

進捗状況を確認しましょう。

倉庫に注目頂ければ分かると思いますが、

私は不完調合で使う1属性の3種を育成し終えてから次の属性に向かうようにしています。

こうすることで目標までを短いスパンに切り抜くことが出来て、

何とかモチベーションを保つことが出来ています。

次は火と風をレベル上げしていき、

不完を作ったら次の段階ですね!

どれくらいかかるのかはわからないですけど汗

あと最近ハマっているモンスターがいるので、こちらも紹介します。

それがルードです。

ルーンが弱いのでまだ完全ではありませんが一言で表すと、

とても粘り強いモンスターだと感じています。

こんなステータスでもワリーナで戦えるのが有り難いです。

今はワリーナ銀3に居ますがワリーナのシーズン締め切り付近になるとガチ勢の方が沸き始めるので、

最終的には銅2まで下がるんでしょうね(^◇^;)

スキルも上がりきっていないので伸び代ありますね!

強いのはこのパッシブのお陰です。

ダイスの内訳を簡単に説明すると

〜ダイスの目〜

1:ダメ量増20% 被ダメ減70%

2:ダメ量増30% 被ダメ減60%

3:ダメ量増40% 被ダメ減50%

4:ダメ量増50% 被ダメ減40%

5:ダメ量増60% 被ダメ減30%

6:ダメ量増70% 被ダメ減20%

となっています。

1番被ダメージ減少率の低い6ですらダリオンのパッシブレベルの高数値です。

ダイスが1の時には雨師のシールドもあってか、

デオマルスのスキル2→暴走スキル1

ペルナのスキル2→暴走スキル1

をシールドごと耐えたこともあります。

因みにシールドはルードの行動後なので残り2枚でした。

ギャンブル性は高いけど硬すぎる!

参考までに雨師のスクショも

全く活かしきれていないステータスからの

全く上がりきっていないスキル笑

この持っていない方に超批判を受けるであろう雨師まがいのシールドであったとしても、

ルードはアタッカーからその身を守りきれているのですから驚きです。

因みに先手を取られてから相手が見事に暴走展開になった場合は、

ルードも落とされています。

パッシブ発動しなかったら柔らかい置物です。。

上記の様なパッシブを持っているために、

パッシブさえ発動すれば耐久性が低い割りには生き残ることが多いです。

ギルバトではダイス1の際に黙龍の相刺相殺を受けた場合70%のダメージを70%カットするので、

受けるダメージは最大体力の21%とデコイとしても機能します!

と言うかステータスはパッシブの割には悪くないです。

代わりにサイコロ達はスキル倍率がやや低めです。

ルード1体だけ生き残りから勝ったりもありますので、

持っている方は育ててみると面白いかもしれません!

そもそも相手はワリーナではルードをワザワザ対策しようとも思わないでしょうから!

ワリーナで攻撃力30%まで到達した際にパッシブダイス6発動した際のスキル1火力は、

ダイアナに対しバフデバフ無しで20000近くありました。

ロマン砲過ぎる(^◇^;)

クリ率もクリダメも低いので、今後ルーンを掘り、

より大きな成果を上げてもらいたいと願っています。

ルーンはこんな感じです。

高い生存率を活かすために吸血を搭載しています。

吸血の量が低い時=被ダメージ量が減少しているという事なので、

吸血は相性良いと思います。

6番ルーンには破壊を付けたいと考えていますが、

私はいつになったら死ダンをクリアできるようになるのか(^_^;)

次第であります。

弱点は行動不能です。

免疫やデバフモンスターの殲滅がとにかく必要ですね!

雨師がBANされても勝ったことは複数回ありますが、

やっぱりあんていしないですからね(^_^;)

雨師強すぎるでしょうよ。。

他には2体目バサルトやマンチュラなども40レベルになったので、

ルーンをどげんかせんといかん。。

シャオウィンやカリンなどレイド用モンスター育成したいですし、

やらなきゃいけないことが山積み!

やらねば。。

以上です!

見ていただきありがとうございました。

おまけ

私のドラゴンダンジョンはヴェルデハイルよりスサノの方が安定性&速度が速いことが判明しました。

何故だ!?

宜しければ考察願います笑

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする