闇ミイラは微妙な気配。。でも使い道はあるはず!

どうもウソッキーです。

_:(´ཀ`」 ∠):

リサーチャーとして闇ミイラを育て上げたわけですが、

いいルーンが取れません!!

こればかりは仕方がないです。。

闇ミイラは自分の体力に関係したパッシブを持っているので期待はしているのですが、

パッシブの詳細を知れば知るほど使い方が難しくなります。

まぁ見てみましょう。

カクラムのステータス

レベル40覚醒時

「なんで俺はこんな扱いなんダァ」

と地団駄踏んでるように見えなくもない。

体力:10380

攻撃力:571

防御力:549

速度:97

ステータスの個人的意見

ステータスは体力タイプの割には★2レベルの体力になっていて、更には攻撃力と防御力が500半ばとステータスの乗せ方が難儀です。

スキルの特性上攻撃力を上げる必要がないのが救いですね。

ミイラの割に速度はまずまず。

ミイラより遅い魔剣士達はどうなってるんだろう。。

※とんだ風評被害

カクラムのスキル

スキル1:腐敗の手先

単体攻撃(2発)

1ターン持続ダメージ(20%)

攻撃倍率:攻撃力80%+体力8%

腐敗の手先の個人的意見

ミイラ系の基本攻撃になります。

1ターンではありますが持続を2つつける事ができます。

体力8%のため、攻撃力が無くても体力さえあればそれなりに使えるスキルになります。

スキルマでも50%ではありますが、2回攻撃なので1つは期待して良いでしょう。

スキル2:押しつぶし

全体攻撃(1回)

3ターン回復阻害

攻撃倍率:攻撃力80%+体力18%

押しつぶしの個人的意見

全体に回復阻害をばらまくスキルです。

一見優秀に見えますが免疫や解除に弱いので、

対人戦向きのスキルとは言えないでしょう。

免疫を貼らず、回復を使ってくるタワーのアルタミエル階ならワンチャンあるか!?

※後ほど挑みます

スキル3:呪われし屍体

パッシブ(自分自身)

最大体力−現体力=与追加ダメージ

自ターン終了時、最大体力の5%被ダメージ

呪われし屍体の個人的意見

失った体力の分だけ追加ダメージが発生するパッシブです。

発動条件が厳しいため、中々恩恵が受けられません。

発動タイミングは自ターンの攻撃のみで更に攻撃後に最大体力の5%もダメージを受けるので、ますます使い勝手が悪くなります。

追加ダメージなのでクリダメが反映されず、更に相手の防御も反映されるので防御デバフは必須ですね。

実際に使ってみた

今回はハードタワー50Fのアルタミエル階で実際に使ってみました。

動画を撮ったのにiPhoneでは埋め込みが出来なかったので、スクショになります。

数日間頑張ったのに。。

今回のカクラムはクリ率を限界まで上げずに頑張りました。

ルーンは体力63%体力63%防御50%

サブオプも体力と防御が中心になっています。

セット効果は元気×2

スキルは全部レベル1です。

的中が非常に不安ですが、

実際動画ではクリア済み。。。

今回は再現のスクショです。。

カクラムの強みは全体回復バラマキです。

では参りましょう。

だいたい決まりました!

※動画では全く決まりませんでしたよ!

このように3ターンを出し続けてくれると一気に楽になりますね!

動画と違って決めてくれる不思議。。

このまま押し切り勝利しました。

雨師とアマルナがいたため、カクラムも落ちずカクラムの撃ち漏らしもアマルナがカバーしてくれてました!

いなきゃカクラム落ちてたかも。。

カクラムはルーンが厳しいんですけども、

アルカザンとアルタミエルのデコイをしつつ回復阻害を付けられれば役割を果たせると思いました。

体力下がれば火力も増えますし!

対人はスキル効果が刺さりにくく、防御デバフを必要とするので

アタッカーとして使うには難があると思います。

体力が下がったところで出せる火力はペルナの1/2くらいですし。。

まとめ

いかがでしたか?

カクラムはアルタミエル階で使えるとは思いますが、

汎用性も低いので無理に育てる必要はないでしょうね。。

以上です!

見ていただきありがとうございました!

※追記

アルタミエル階の動画ですが、

ノマタワ80Fで撮影してきました。

動画では行けるんじゃね?

と中央突破に挑んでましたが、

無理ですので、ご利用の際は取り巻きを倒すようにしてください(;ω;)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする