【試練の塔】各階層のボスを調べてみた。敵を知っても百戦危うい件②

①の続きになります。

ボスに際しての共通事項は①をご覧下さい。

ボスモンスター

ポセイドン階

ポセイドン階では左右のジロキチから倒すのが理想的です。

ポセイドンがゲージダウン、フーコとジロキチがスタン持ちと

こちらの行動を制限してくるので厄介です。

ジロキチから倒す理由はフーコとスタン発動条件は一緒なのですが、スキルの攻撃範囲がフーコよりも広く、

フーコはシールドも持っているためジロキチの方が微差ですが、

倒しやすくなります。

ボスだけを見て風属性を中心にすると危険なので注意が必要です。

バトル1

光シルフ→闇コボルトの順に倒す

高階層の場合、全体行動不能が無いと厳しくなります。

バトル2

風属性を中心に来るとここでつまずきます。

全体攻撃を加えてから、

火ファントムシーフ→火ピエロの順に倒しましょう。

火ピエロのスキル3は体力100%の状態で使用するとデバフ+1ターンの追加効果があって、スキル3に元々スタンがあります。

3回攻撃なのでスタン3ターンも最悪あり得ます。

初手で100%未満に削って下さい。

火ファントムは体力50%以上で攻撃力が100%増加(攻撃力+100%のルーンのイメージ)するので、

行動不能を駆使して50%未満にすればまだ戦えるようになります。

対策モンスター

①免疫系モンスター

ふと思ったのですが、タワーボスは免疫外していい場面がありません。

ポセイドン階の場合はスタンによる妨害も多いので備えましょう。

②全体攻撃系モンスター

こちらではタワーの申し子である絶望バレッタを推奨します。

私のは諸事情でルーンを外していますが汗

バトル2では初手で火ピエロの体力を削るのに使いますし、スタンの希望が見えます。

バレッタはボスのポセイドン自体には分が悪いものの、ポセイドン自体火力よりも妨害よりですし、

フーコのシールド破壊にも適しています。

道中含めて戦いやすいのでリーダー使用+絶望ルーンで良いと思います!

ハルパス階

※スクショのパーティーでは勝てません

パッシブにより50%未満のHPになると1ターンの無敵状態になります。

更に無敵状態中は敵の行動後に自分の最大体力10%を

行動したモンスターから奪うスキルとなっています。

CTも無いので対策しないと永久にループする上に、

タワーでは敵の体力は軒並み上がっているので

1回の吸収量がえげつないことになっています。

両サイドにいる闇司祭はスキル2に回復+デバフ1ターン現象&バフ1ターン増加を持っているので、

ハルパスを後回しにして、先に両サイドから処理しましょう。

ハルパスに無敵を貼られた後に

闇司祭のスキル2を2回も掛けられたら

どうあがいても負けます。

バトル1

全員が蘇生を持っているため、誰から倒しても変わりませんが、

バレッタの持続でまとめて倒すorゲージダウンとスタンなどを駆使して

敵のターンを妨害し続ける選択になります。

私の検証時は50階だったので敵の耐久自体が大したことなかったわけですが、

ハード90Fとかになった場合は持続ダメージ以外だと中々削れないかと思います。

バトル2

ぼーっとしてバトル2を倒してしまったが為にパーティー変更して潜り直しました。

既にクリア済みなのでハルパス対策してません。

耐久が弱点のリッパーが耐久を手に入れて襲いかかってきます。

光→闇の順で倒すのがベストです。

光はスキル3に全体攻撃+スタン+防御デバフを持っており、

ボス階までオートプレイで回した際に免疫を発動されなかったために、

光3体連続スキル3でパーティーが溶けという事が過去に複数回あります。

闇はスキル2持続ダメージ→スキル3持続持ちをスタン

と条件付きであるため、

光が優先となります。

行動不能やゲージ操作を使って足止めしましょう。

対策モンスター

①行動阻害系モンスター

道中を切り抜けるためにスタンor凍結とゲージダウンを全体にかけられるモンスターをそれぞれ1体は連れて行くとより安定します。

1体に絞る場合は絶望バレッタになりますが、

運が悪いと全くルーン効果が決まりません。

絶望バレッタや絶望シャーロット、絶望ポセイドン、ヴェラードも良いかと思われます。

私は大体の階層をシグマルスとシャーロットに頼ってしまいますが汗

絶望マンチュラも効果ありですが、スキルによるスタンが本当は望ましいです。

②回復阻害or強化阻害モンスター

ハルパスと対峙するに当たって、必要になるのがゲージダウンとパッシブ対策になります。

特に刺さるのがローレンです。

スキル1で速度デバフ

スキル2に剥がしと回復阻害

パッシブでゲージダウンと欲しいスキルが充分に備わっています。

強化阻害の場合はメイガンが良いですが、私自身タイミングが合わず

体力を全回復された後に挑発していたマーブから倒されて、

あっという間に全壊した経験があるので、

ハルパスに攻撃を開始したらターンを一切回さずに倒しきる選択として

ローレンを推奨いたします!

両サイドを倒す間もローレンでハルパスの時間稼ぎをしつつ、

間に合いそうに無ければバレッタのスキル2をハルパスに打つ感じです。

ノマタワなら軽く捻ることができます。

③マーブ+回復蘇生モンスター

ハルパスが動いた時の受けにマーブのスキル2挑発が活きてきます。

スキル3でスキルCTを1ターン減らすのも道中とボス戦の両方で活きてきます。

バレッタとマーブはタワーで使用頻度が高いので必ず用意しましょう。

回復モンスターは蘇生と回復の両方を1体で完結させて下さい。

蘇生持ちは安定性を意識したものですが、

防御バフ+回復でも問題はありません。

ユリアン階

ユリアン階ではユリアンのパッシブにより中央突破が不可能です。

両端のアルタミエルから倒したいものの硬い硬い!

持続ダメージとスタンがベストです。

トリッキーな倒し方を望むなら全体回復阻害も面白いですよ!

マジメにパーティー組んでいなかった為にズタボロでしたね(^◇^;)

これな。。

パッシブが優先されます。

両端から倒すのがスマートですね!

対策モンスター

①行動阻害系モンスター

ユリアン階ではアルタミエルのパッシブが厳しいので、

持続で倒すのが良いと思います。

勿論防御デバフ→攻撃でもよいですが、

その場合はアルタミエルの反撃を受けられるだけの耐久力も持っておきましょう。

②回復阻害系モンスター

私は回復阻害を連れて行く場合、

(不本意ながら育ててしまった)闇ミイラのカクラム

若しくは光アヌビスのアマルナを連れて行きますが、

持っていない場合はローレンや各種ジョーカーでもよいと思います。

火のジョーカーならば爆弾ももっているので、

耐久絶望にして爆弾でもスキル3でもスタンを狙えるようにすると良いでしょう。

あとは反撃や敵の攻撃に備えて回復や防御バフを取りそろえれば、

バトル2以外は免疫不要になります。

まとめ

これで②も終わりです。

14日中には⑥を書き終えるはずなんで

今しばらくお待ちくだされ!

つまり今回のタワーでは間に合わんかも汗

以上です!

見ていただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする