【試練の塔】各階層のボスを調べてみた。敵を知っても百戦危うい件④

どうも!ウソッキーです!

(^ω^)

タワーのボスモンスターも折り返しに到達しました。

では参りましょう!

ボスモンスター

ジャミール階

ジャミール階ではエトナとザイロスが取り巻きになります。

そのため周りから倒す選択肢は無く、

中央突破を余儀なくされます。

耐久力に並々ならぬ自信がある場合は周りから倒しても良いのですが、

敵には回復スキルを持つモンスターがいないので、

中央突破が1番だと私は思いますよ!

幸いジャミールはそれほど火力を持っていません。

とは言えジャミールの攻撃はハードタワーならほぼ2発で私のシグマルスを狩れることを考えると

防御バフ、回復、シールド、状況次第では蘇生が必要になります。

ザイロスとエトナをどうやって足止めするかに掛かっています。

スタンや持続などはジャミールのスキル3で回復されてしまいますので

スキル3を防ぐために挑発も有利ですね!

ボスに挑発をかけて周りに行動阻害をばら撒いて私はやってます。

道中さえ抜ければボスに回復がないことから1体だけアタッカーで他をサポートに回しても良いかもしれませんね!

バトル1

アーマンとベラデオンのコンビです。

回復ばかりされるので持久戦になると思います。

攻撃力自体は大したことないので、

冷静に戦えれば負けないと思います。

ここで苦戦する場合そもそもボスのジャミールには勝てません!

ルーンを鍛え直しましょう。

バトル2

光守護羅刹と水アマゾンの組み合わせです。

回復はされませんが、攻撃力は高いです。

この階層で厄介なのは闇属性のデコイがいない場合、

一番最初に動いたモンスターに合わせて特定のモンスターが集中砲火を浴びてしまうことです。

防御バフや回復を用意するか相手のゲージや行動を制限してターンを回さない工夫が必要です。

私も未だに油断すると1体落とされてやり直しを押してけられますf^_^;

スクショだとヴェルデハイルに攻撃が集中してきます。。

対策モンスター

①回復モンスター

同時にゲージアップを扱えるベラデオン

同時に防御バフを扱えるバサルト

など、パーティー全体回復+αのモンスターがオススメになります。

私は雨師で行ってますが、シールド免疫が無いとシグマルスを守りきれないためです。

※全体的にルーンが弱い

手持ちを考えて、1番強い回復モンスターが銀平なら銀平で良いですし、

調合で作れるハルモニアなんかもオススメです。

②免疫モンスター

ザイロスやエトナが動いた場合、ザイロスは全体持続ダメージ、

全体スキル最大遅延と害悪で且つ高火力。

エトナは味方30%蘇生&スキルCT最大チャージ、

全体防御デバフと全員が動いている場合打つ手がなくなります。

最悪のシナリオはスキル3を撃ってきたザイロスがエトナで蘇生される場合です。

これらに対応出来るように免疫を余裕があれば入れた方が無難です。

アルタミエル階

ボスがアイコンでお馴染みのアルタミエルです。

以前私のカクラムで実験したモンスターですね!

アルタミエル階の特徴はこちらのターンの度に発生する反撃です。

最大5体から同時に反撃を受けてしまうため、

こればかりはトライ&エラーになります。

反撃のダメージも凄まじく、火力でゴリ押すことは不可能です。

倒し方は持続ダメージと回復阻害になります。

とは言えアルタミエルだけにしてしまえば反撃を含めてもダメージは耐えられる範囲になるので、

先ずは周りから倒しましょう。

取り巻きから倒していき、ボスのアルタミエルは地道に削りましょう!

他にもマラッカの爆弾で倒す方法など倒し方のジャンルはまだまだあるそうです。

バトル1

グレゴとアンタレスのリッチコンビです。

グレゴのパッシブは味方が倒されると攻撃力アップ、

アンタレスのパッシブは敵のターン終了時に15%の確率で

即ターン獲得+攻撃バフ&クリティカルバフ獲得という

どちらから倒すべきか迷うバトルになります。

日に寄りますが、なんとなくアンタレスの発動が高く感じた日はアンタレスから、

アンタレスがあまり動いていない印象を受けた日はグレゴから

とケースバイケースで対応して下さい。

ボスの周りを持続で倒す前提のパーティーになるので、

持続ダメージモンスターを活用して削りましょう!

ちなみにアンタレスに割り込みを受けた場合、暴走やスキルにある即ターン獲得は削除されます泣

バトル2

ジロキチとシグマルスになります。

シグマルスから倒すと楽になります!

免疫があればシグマルスの凍結やデバフを回避できるのでなお良しです!

対応モンスター

①全体持続ダメージモンスター

タワーリーダーとして使われるバレッタが最適解です。

ボスのアルタミエルにタイミングを合わせてゲージダウンできることも魅力です。

耐久と速度が重要になります。

②回復阻害モンスター

出来れば全体にバラまけるとより効果的です。

枠に余裕がないorアルタミエルが80階以上にいる場合は

単体で問題ありません。

↓ではステータスがキツすぎます。。

使ってやりたいのですがルーンが無い。。

基本がトライ&エラーの階層なので、

手持ちにいる回復阻害と相談して決めてください。

カリンも回復阻害持ってますしね!

③回復&蘇生モンスター

この階層はスタン以外の致命的な状態異常はなく、

免疫はあるに越したことはありませんが枠が足りなければ入れなくても良いと思われます。

その代わりに蘇生モンスターを連れていきましょう。

1体でも欠けるとバランス崩れて負けるのを何回も経験してますからね。。

因みにスタンが決まらないとこうなります!

ヒドスギィィィ!!

他にも回復阻害を入れずに爆弾で爆弾でアド取りするパーティーや相手の行動をスタン→ゲージダウンのとことん妨害するパーティーなど攻略にはさまざまな方法があるようです。

私は爆弾持ちのモンスターを育てていないので、育ったら爆弾攻略も実践してみたいと思います。

ヴェラモス階

ボスは高火力のペルナと居るだけで仕事をするパッシブ持ちのトキサダが取り巻きです。

そのためボスが落としにくく、中央突破は不可能です。

ケースバイケースですが全体を火力or持続で削りつつ、

トキサダ→ペルナ→ヴェラモスの順番に倒すのがスマートといえます。

ペルナの復活パッシブは仕方がないので、

根気よく戦いましょう!

バトル1

闇バイキングと光ジョーカーの倒しにくい編成です。

倒しにくいだけで、相手も決定打に欠ける編成なので

タワー高層階にこれるレベルなら特に苦労はないでしょう。

バトル2

こちらの方が問題です。

蘇生と回復があり、リナのシールド効果もあって倒せのが困難になります。

ブリアンから倒して、リナと殴りあうのが一番ですが、

持続ダメージで来た場合、

持続をどれだけ貼れるかが肝になります。

爆弾だと楽なのかもしれませんね!

こちらもブリアンは火力もそこそこありますが、

リナが火力無しなので根気強く戦いましょう!

対策モンスター

①持続or爆弾モンスター

火力モンスターでも勝てるのですが、

バトル2の影響もあって時間がかかります。

火力モンスターを入れる場合でもシールドに傷を入れるために持続は必要です。

②防御バフorシールド系モンスター

ペルナに対応するためにある程度堅さが必要になります。

サポートとして連れていきましょう。

まとめ

それぞれクセがあり、

特にアルタミエルは攻略を知っていても倒せないなんて話も聞きます。

※私がそうだったりする

アルタミエルはトライ&エラーが基本になるので、

何回やっても勝てない場合はルーンを強化しましょう!

以上です!

見ていただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする