純2なのに高性能!回復と攻撃バフを扱う火ハルピュイア:カリンの強さを知ろう!

育ててみないとわからないモンスターは多く、

純5はまぁ強いのは使う前から分かるとしても、

純2と純3は育てないとわからない点が多いですよね(●´ω`●)

純2である火のハルピュイア:カリンもその1体です。

最初は育てないといけないモンスターが多くいるんで、

育てる暇が無くて使わないかもしれませんが

サマナを進めていくと特に上級コンテンツで使い所が増えていきます!

ではみていきましょう!

カリンのステータス

体力:10875

攻撃力:461

防御力:461

速度:106

覚醒:スキル3習得

Ls:無し

高い体力が持ち味なのと速度もまずまずなので、サポーターとして優秀です。

代わりに攻撃力と防御力が犠牲になっていますね(´;ω;`)

純2の理由はこの攻撃力と防御力でしょう。

ですけどカリンはサポーターなので攻撃力は特になくて構いませんし、

スキルも攻撃よりその他のデバフを求めて採用されるので、

高い体力を伸ばして、低い防御力をしっかりとカバー出来れば

仕事してくれます!

まぁ速度も上げないといけないので新米サマナーにはルーン厳選厳しいんですけどね.°(ಗдಗ。)°.

私は新米じゃないのにルーン足りなくて育ちきらんしさぁ(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

※致命的に足りない速度

カリンの活躍先

水を除いた異界ダンジョン

死のダンジョン10F

異界ダンジョンでは不利な水属性以外なら使うことができます。

システムを作るまでの間は混沌の魔獣『カドゥルー』相手にも出すことができます。

システムと言うのは『バレカタ』や『ジャミカタ』とかの決められたモンスターと手順で高速化できる編成のことです。

全く別の話なんで今回は割愛しますけどね!

死のダンジョンではスキル1.2が多段攻撃なので、リッチの無敵を削ることができます。

カリンのスキル

スキル1:連続キック

単体攻撃(2回)

2ターン攻撃デバフ(2回的中判定)

50%→70%

倍率:攻撃力190%×2

攻撃デバフを持っているので、レイドボスのカドゥルーから受ける被ダメージを減らすことができます!

死のダンジョンやカドゥルー以外の魔獣相手だとデバフ効果はありません。

魔獣はグロッキー状態にならないとデバフ効きませんし、

死のダンジョンではカリンの攻撃力が期待できないので、

先に動いてもらって無敵回数を削ることが目的になります。

スキル2:死のダーツ

単体攻撃(3回)

2ターン回復阻害

倍率:攻撃力190%×3

回復阻害がカドゥルーに刺さります。

他はスキル1と同じですね。

死のダンジョンで無敵を削る回数が1回多いと言う違いくらいでしょう。

スキル3:炎のダンス

味方全体回復

体力25%回復(カリンの体力基準)

3ターン攻撃バフ

スキルマでスキルループが可能になる回復スキルです!

これがカリンの選ばれる理由!

スキル3で回復とバフがループするのは凄くお得ですね!

ルーンはどうする?

カリンは対人よりも高難度ダンジョンに適性が高く、

味方モンスターが多い方が実力を発揮しやすいです。

逆にギルドバトルなんかは3体しか配置できないので実力を発揮できません。

何が言いたいかと言うと、

ルーンは別に暴走じゃなくても大丈夫ですね!

速度も速いに越したことはありませんが、

無理に速度に割く必要がないので、厳選も多少楽になります。

ルーンは

反撃×3

が良いでしょう。

回復とバフの回転をより早くしたい場合は暴走もありです!

相性の良いモンスターは?

攻撃バフと回復を使うので、

アタッカーの横に添えるだけで仕事してくれます。

他にも

免疫とシールドを張る雨師

防御バフとクリティカルバフを使えるランディ

ランディからターン数は減る代わりにリモーション付きのライバルであるイムセティ

みんな大好きせ◯とくんのラキュニ

美しきスキル回転おばけのオリヴィア

などがバフ被らず使えます!

バフ被りの場合は自分が操作する状況に限り有効ですけど、

フランとかも相性良いですね!

まとめ

最近はカリンをあまり見かけなくなりましたね。

元々はレイドで使用されてましたし。

ですけどね、今も使えるんです。

オススメは異界です!

異界のためにも作っておくと良いでしょう!

巨人が水属性だったりドラゴンでもイマイチ使うのが難しいので、

育てる順番は異界攻略を考え始めてからで良いです!

以上です!

見ていただきありがとうございました!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする